肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

朝の洗顔は本当に必要?「しない」を試してみた結果…

f:id:nurahikaru:20180906211629j:plain

どうも、洗顔には人一倍こだわる男、ぬらひかる(@hikaru_nura)です。

あなたは、1日に何回、洗顔をしていますか?

一般的には、1日2回、朝と晩に行うのが理想とされています。

「朝も夜も洗顔料でしっかり洗う」「朝は水だけで洗顔する」など、やり方は人それぞれですが、大体の人が1日2回の洗顔を当たり前に行っていると思います。

しかし、僕は疑問を抱きました。

本当に、1日2回も洗顔をする必要があるのか?

朝の洗顔は本当に必要なのか?

f:id:nurahikaru:20180906211202j:plain

僕はこれまで、夜は低洗浄力の洗顔料を使い、朝は水のみで顔を洗っていました。

 しかし、ある日の朝、こう思ったんです?

 

本当に、朝は顔を洗うべきなのか? 

 

僕の場合、起床直後の肌はコンディションがとても良いです。

ベタつきやテカりはなく、目立った乾燥もない。サラサラしていて、ずっとこのままなら良いのに…と思うような状態です。

皮脂が多いのであれば、「顔を洗った方が良いかな」と思うのですが、サラサラして気持ちの良い肌を洗顔することには少し躊躇ってしまいます。

実際、水だけとはいえ洗顔後はしばらくは乾燥を感じます。

水だけなら大丈夫~みたいなことを言っている専門家もいますが、水だけで洗おうが肌は乾燥するんです。

その結果、朝は見当たらなかったニキビが夜にはデキていることもあります。

朝の洗顔が、肌コンディションを維持することに役立っているとは思えまず、「朝の洗顔は必要なのか?」という疑問は日に日に膨らんでいきました。

 

 

肌が綺麗だった時代の洗顔は1日1回

f:id:nurahikaru:20180906211213j:plain

僕は10代の頃、周りから、「肌綺麗だね」と言われていました。

そんな当時を思い出すと、洗顔の回数は1日1回だったんですよね。

高校生までは、夜の入浴時のみ。

朝は目やにが付いていないかだけを鏡で確認していました。

大学生になってからは、朝のみ。

夜はお風呂にも入らず眠っていました。

朝晩洗顔するようになったのは、ニキビができてスキンケアに関心を持つようになってからでした。

 

1日3回洗顔すると肌が荒れる

汗をかいたなどの理由で、朝晩の洗顔とは別に顔を洗うことがあります。

水で洗い流すだけです。

しかし、これをやると間違いなくニキビができます。絶対にです!

たとえ水だけの洗顔でも、1日に3回以上洗顔をすれば肌荒れに繋がると自身の体が証明しています。

逆に言えば、洗顔の回数をできるだけ減らせば、ニキビや肌荒れを防いで安定感のある肌を作れるのかもしれません。

 

こうして僕は朝の洗顔を止めた…

  • 朝の肌コンディションはとても良い
  • 水だけで洗っても乾燥はする
  • 肌が綺麗だった時代は1日1回の洗顔だった
  • 洗顔の回数が多いとニキビができる(逆に少なくしたら…)

 

以上の理由から、僕は朝の洗顔を止めることにしました。

「寝ている間についた埃などの汚れを落とさなければ肌が荒れる!」

「乾燥しているように見えて、肌は皮脂だらけだから朝も洗顔しないと肌荒れする!」

このような主張をしている美容サイトは多数ありますが、全部無視です。

朝起きたら、目やにや涎が垂れた跡がないかを鏡で確認するだけ。

汗をかこうが何しようが、気にせず放置することにしました。

 

2週間、1日1回洗顔を実践!

2週間、朝の洗顔を一切しない生活をしてきました。

夜は今まで通り、洗顔料を使って顔を洗っています。

1日1回の洗顔で過ごしたこの2週間、感じることはメリットばかりでした。

 

  • 肌の乾燥(ツッパリ)を感じない
  • 日中の皮脂の量が明らかに減った
  • 目立ったニキビは1つもデキていない
  • なかなか消えなかった頬の大きいニキビが急激に治った

 

さすがに2週間なので、「肌がめっちゃ綺麗になった!」とまではいきませんが、トラブルが起きることも無く、むしろ寝起きの良い肌状態を維持できている気がします。

「寝ている間の皮脂が~埃が~」というのは、あまり関係なさそうですね。

そもそも、埃等が原因でニキビや肌荒れが起きた記憶は無いですし(笑)

間違いなく、肌の状態は良くなっているので、今後も朝は洗顔しない方針で続けていくつもりです。

 

万人にはおすすめできない!?

f:id:nurahikaru:20180906211229j:plain

本当は、「朝洗顔しない方が、肌のコンディションは良いよ!」と盛大に言いたいところなのですが、多くの人にとっては難しい事ではないかと思っています。

 

僕の場合、『スキンケアは化粧水だけ』『メイクをしない』など、朝の洗顔をしなくても良い条件が揃っていました。

メイクをする方であれば、朝も最低限のスキンケアは必要でしょう。

保湿クリームや乳液を付けている人なら、朝起きたときにベタつきやテカりを感じるかもしれません。

実際、僕も保湿クリームや保湿ジェルを付けていた時代は、朝に顔を洗わないと肌がベタベタして気持ちが悪かったです。肌も荒れました。

スキンケアで油分を補っている方は、朝の洗顔を完全に失くすことに向いていないかもしれません。

 

男性の場合、朝に髭を剃る人も多いと思います。朝の洗顔を無くすということは、髭剃りもできなくなってしまいます。

僕は髭が濃くないので夜に剃っても問題はないのですが、髭は寝ている間が一番伸びるので、朝に剃った方が良いことに間違いはありません。

メイクをしない男性であれば、夜の洗顔を止めて、朝に髭剃りを含むスキンケアをするというのも手ですね。大学時代の僕がこの方法でした。

 

結論:洗顔の回数は減らした方が良い

f:id:nurahikaru:20180906211345j:plain

朝の洗顔は本当に必要なのか?」に対する答えは…

 

必要ではない。むしろしない方が調子が良い

 

ということになりました。

人によって限度はあると思いますが、洗顔の回数はできる限り少なくした方が肌に良いと言い切れそうです。

休日などに『洗顔も何もしない日』を設けてみたらおもしろいかもしれませんね。

 

常識を疑ってみることも必要!

今回、この記事を読んでくれているあなたにお伝えしたいことは、「スキンケアにおける固定概念を一度疑ってみてください」ということです。

何の考えもなく、「洗顔は1日2回」「朝は必ず顔を洗う」と思い込んでいる人が多いと思います。

某美容系の投稿サイトで、「朝の洗顔をしていますか?」という質問に、「子供のころ、朝は顔を洗いなさいって教わりました!!」「幼稚園でも、朝は顔を洗うように指導されます!」なんて解答がありました。

親や幼稚園は美容の専門家でもないのに、なぜかその教えが正しいと思い込んでいる人たちがいるのです。

科学的根拠は何もないのに"常識"とされていることが、美容業界には多い気がします。(それを信じ込んでいる人も)

あなたも、現状の肌状態に満足していないのなら、自分が当たり前のようにやっていることに疑問を持ってみてください。

その疑問が、肌をより良くするキッカケになるかもしれません。

何か見つけたら、コメントやTwitterで教えてくださいね。