肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

大惨事!!ココナッツオイルを顔のスキンケアに使ったら肌が大変なことになった…

f:id:nurahikaru:20181113200955j:plain

ココナッツオイルがスキンケアに良いと聞いたのでボディークリームが切れるタイミングで購入してみました。

パッチテスト(アレルギー反応などの確認)を兼ねて、2日間ほど身体に使ってみたところ特に問題はなく、「むしろかなり良い感じ!」だったので顔にも塗ってみたのですが・・・

 

見事に肌荒れしました。

 

超敏感肌にはNG??

最も荒れたのが鼻の下です。

『敏感肌用』『低刺激』を謳っている保湿ジェルですらヒリヒリしてしまう箇所なので「予想外」と言うほどではないのですが、ココナッツオイルを塗った直後からヒリヒリ痛み出し、翌朝には赤いブツブツが大量発生。1日中痛みは続きました。

ほうれい線、鼻筋、眉間にも赤いブツブツが発生。肌の中でも乾燥を感じやすい部分でニキビが出来やすいので、他の場所と比べてもかなり敏感で刺激に弱いのかもしれません。

これまで丁寧にスキンケアしてきて、ようやくまともな肌になってきたのですが、全てが台無しになってしまった気分です(泣

かなり汚い写真なので直接の掲載は控えました。興味のある方はコチラからどうぞ。ニキビ、炎症、粉吹きでかなり酷いことになっています。写真で見るとより酷い・・・

 

顔以外にはココナッツオイル最高

顔以外では短い期間ですがココナッツオイルの効果を感じることができました。

伸びがいいので塗り広げやすく、ベタつくのは塗った直後だけです。使用感は文句なし。肌はモチモチになり、硬くなりがちな肘の部分もかなり柔らかくなりました。

驚いたのは、なかなか消えなかった虫刺されの痕がわずか2日で薄くなり消えたことです。抗菌作用や抗炎症作用のあるラウリル酸の効果かもしれません。

ニキビが出来たりすることもなく、顔とは違い快適に使用することができています。

 

ココナッツオイルが悪いわけではない

ココナッツオイル自体は、かなり低刺激なようで、「肌荒れが治った!」という声も多くあります。「アトピー性皮膚炎が改善した!」なんて報告もあるくらいです。ココナッツオイルのスキンケア効果を実証する研究結果もあります。

実際、顔以外はかなりココナッツオイルの効果を感じることができました。しかし、顔には合わなかった……というか、僕の顔は超絶敏感肌なのかもしれません。ココナッツオイルに含まれる何らかの成分が刺激になったということなんですかね。

 

使ったココナッツオイルが食用であったことも荒れてしまった原因の1つかもしれません。とはいえ、化粧用もイマイチ信用できない……今後は顔のスキンケアにココナッツオイルは使用しないことにします。

タイトルだけを見るとココナッツオイルのネガキャンになってしまっていますが、決してそういうわけではありません。今後も、ココナッツオイルはボディケアとして使っていこうと思っています。顔はおとなしくワセリンを使っていきます。

 

敏感肌の自覚がある人は要注意!

化粧品がヒリヒリする、という経験を1度でもお持ちの方はココナッツオイルの肌への使用は慎重になった方が良さそうです。「低刺激」とか「敏感肌でも安心」という言葉は意外とアテにならないですからね。