ぬらブロ

人生を少しだけ明るくするような情報をお届けするブログ

フリック入力を短期間で極めるコツを教えます。大切なのはリズム!

f:id:nurahikaru:20150211221029j:plain

あなたは、フリック入力を使ってっていますか?ガラケーのように連続でボタンを押すやり方(トグル入力)ではなく、指を滑らせて文字入力をする方法です。

スタイリッシュで、入力スピードも格段に速いこの方法ですが、未だに使っていない人、そもそも存在を知らない人もいるようです。

実は僕も、スマホに変えてからの数年間、フリック入力の存在を知りませんでした。フリック入力を知ってからも、「慣れているトグル入力の方が早い」と、フリック入力を毛嫌いしていました。

しかし、何度でも言いますが、フリック入力の方が圧倒的に早く指への負担も小さいのです。この入力方法を使わず、トグル入力に執着することは、時間と指を浪費しているとも言えます。

もちろん、抵抗があるのは承知しています。慣れた動作を捨て、新しいことにチャレンジするのは勇気も必要です。だからこそ、この記事では『フリック入力を短期間で極めるコツ』を紹介し、あなたのチャレンジを応援したいと思います。

 

まずは、ガイドを利用する

フリック入力を始めた当初は文字の配置を覚えることができません。ここに、すごく大きなハードルを感じている人も多いと思います。

しかし、安心してください。フリック入力にはガイドがあります。文字をタップした状態で少し(1テンポ)待つと四方に文字が出てきます。入力したい文字の方向にフリックをすればいいのです。

 

f:id:nurahikaru:20140618211601j:plain

 

文字の場所が分からなくても、1テンポ待つだけですぐにガイドが配置を教えてくれます。コレがあれば、フリック入力初心者でも、「フリック入力を使いこなせない!」ということにはなりません。

 

 ウン、パッ、スッ! のリズムを極める

ガイドを利用するだけでは、フリック入力の上達には結び付きません。入力スピードが上がってこそ、「極めた」と言えるのではないでしょうか。

入力スピードを上げるコツは、リズムにあります。このリズムこそ、フリック入力を短期間で極める最大のコツです!!

 

文字をタップ(ウン)→ガイドが表示される(パッ)→フリック(スッ!)

 

最初はこの、ウン、パッ、スッ! のリズムを覚えてください。

とにかくリズミカルに、テンポよく入力していくことです。これを意識するだけで、入力速度は飛躍的に向上します。実際、フリック入力が遅い人は、リズムが非常に悪いです。

リズム!リズム!リズムが大事!騙されたと思ってリズミカルにフリック入力をしてみてください。

 

1週間、とにかく続ける

継続はチカラなりです。

リズムを意識して、フリック入力を1週間続ければ、かなり上達をします。練習は必要ありません。メールやLINEをしながら慣れていきましょう。

フリック入力を極められない最大の理由は、やはり継続性が無いことです。

もちろん、継続できない様々な理由があることは理解しています。しかし、継続です。何事においても継続することが必要なのです。

 

トグル入力よりも未熟なフリック入力の方が速い!

 

 

フリック入力に移行でいない理由の1つに、「入力速度が遅くなる」があります。確かに、メールの入力速度が遅くなれば仕事にまで影響が及びかねません。

しかし、「入力速度が遅くなる」は勘違いです。

フリック入力は、トグル入力に比べて動作が少なくなります。不慣れなうちは遅くなったように感じても、実は入力速度に大差はないのです。 

僕の体感では、不慣れなフリック入力と、慣れたトグル入力のスピードは同じくらいだと思っています。フリック入力を始めて間もない頃でも、上記で紹介したコツを実践すれば、入力速度が落ちることはありません。

つまり、フリック入力に移行するリスクは、ほとんど無いということになります。

 

まとめ

  • 配置を覚えるまではガイドを利用する
  • ウン、トン、スッ! のリズムが上達のコツ
  • 1週間も続ければ慣れる
  • 不慣れなフリック入力と慣れたトグル入力にスピードの差はない

 

トグル入力からフリック入力への移行に抵抗があることは理解できますが、長いスマホライフで必ず使える技術ですので、今こそチャレンジしてみてください。