肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

ニキビが出来にくいスキンケアとは?僕が10年かけて辿り着いた方法がコレだ!

f:id:nurahikaru:20180220103412j:plain

どうも、ニキビと戦い続ける男・ぬらひかる(@hikaru_nura)です。

僕はこれまで、ニキビを無くすために様々な努力をしてきました。

20歳で顔中にニキビができて以来、毎日のように鏡の前で溜息をついていました。

多分、ニキビ肌に悩む人の多くがそうじゃないですか?

しかし先日、久々に会った女友達から「肌、綺麗になったよね!?」と褒めてもらえたんですよね。

彼女は、僕がニキビに悩んでいた時代を知っているので、「ニキビが無くなった」と言ってくれました。

努力が認められた気がして、その日は最高の気分だったんですよね。ニヤけが止まりませんでした。フヘヘ…(笑)

実は、ニキビが無くなってきたことには大きな要因があります。

スキンケアを変えたんですよね。

美容皮膚科に行っても改善しなかったニキビが、スキンケアを変えたことで少しずつ改善してきたんです。

これは、僕が「こうするとニキビができにくいな」と思うことを少しずつ見つけながら、ゆっくりゆっくり辿り着いたスキンケア方法です。

言ってみれば苦節10年ですね。大袈裟ですけど(笑)

今回は、女友達からも驚愕されるほどニキビが改善した僕のスキンケアを紹介します。

現在進行形で今も行なっているものです。

この方法はあくまで僕に合ったやり方なので、参考程度にしていただきつつ、自分なりのニキビケアを見つけて欲しいと思います。

洗顔方法

まず、洗顔方法ですが、基本的には水だけで洗顔をしています。

朝も夜も水だけです。

よく「ぬるま湯洗顔」と言われますが、ほぼ水に近い…かと言って冷たすぎない程度の温度にしています。

ただ、ニキビができた時だけ洗顔料を使うようにしています。

f:id:nurahikaru:20180708152821j:plain

 セラヴェール スキンウォッシュです。

簡単に言うと、程よい洗浄力で適度に皮脂を残す洗顔料です。

1本1800円くらいなのですが、少量でよく泡立ち使用回数も少ないのでコスパが良すぎて逆に困っています。ボディーソープとしても使用中です。まぁ、基本的にボディーソープも使わないんですけどね(笑)

 

美容皮膚科の先生にも、「洗顔は"ぬるま湯洗顔"が間違いない」と言われ続けてきたのですが、やっぱりぬるま湯での洗顔が1番ニキビができにくいです。

さすが専門家ですよね。あまり信頼してなかったですけど(笑)

 一時期、どろあわわという洗顔料を使って毎日洗顔していたのですが、肌は乾燥するし毛穴が綺麗になるわけでもないので止めました。

 

とにかく、洗顔は水かぬるま湯でパシャパシャと洗うだけ、めちゃくちゃコスパが良くて1番ニキビのできにくい洗顔方法です。(僕にとっては、ですけどね)

 

保湿① 化粧水

f:id:nurahikaru:20180808044200j:plain

 化粧水はセラキュア ローションというものを使っています。

気づいた人もいると思いますけど、洗顔料と同じメーカーです。

保湿や肌のバリア機能として重要なセラミドの補給ですね。

セラミドについては個人的に調べてみてください。少し美容に詳しい人なら、セラミドは絶対に欲しい美容成分だと思います。

正直、ものすごく効果を感じているわけではないですが、何となく肌が荒れにくくなった気はしているんですよね。

使用量は5滴くらいで、朝晩使っています。

それでも2ヶ月くらい保つので、コスパは悪くないですね。

 

「化粧水は安いものをバシャバシャ使った方が良い」という話もありますけど、高いものを適量使おうが、安いものをたくさん使おうがそこまで違いは無いと思います。

それなら、少しくらい高くても肌にとって刺激の少ない化粧水を適量使う方が楽だなってのが僕の考え方です。

 

保湿② ジェル

美容皮膚科に通っていた頃、保湿クリームを渡されて「これを1日に10回塗りなさい」と言われたのですが、ニキビはできるし肌がベタつくだけでした。

でも、保湿クリームをやめたらニキビができにくくなったんですよね。

僕のニキビは乾燥が原因なので、保湿を重点的にするのは正解だったと思うのですが、どうもクリームだと毛穴に詰まりやすかったみたいです。

今は、オイルフリーの保湿ジェルを使っています。

 

f:id:nurahikaru:20180808044219j:plain

 

フォーレリア メディカルフェイシャルゲルです。

いわゆるオールインワンタイプで、これさえ付ければスキンケアはOKというヤツですね。

これを人差し指で掬って朝晩顔に塗っています。

化粧水に比べて安いですが、使用量はそこそこなのでコストパフォーマンスが良くはないですね。もちろん悪くもないですよ。

これを塗らないと全体的にニキビができてしまうので、「乾燥を防ぐには保湿が重要だな」と痛感しています。

僕の肌は、まだまだ自力で潤う力が弱いみたいです。

スキンケアで意識していること

f:id:nurahikaru:20180808044245j:plain

洗顔、化粧水、保湿ジェルと紹介してきましたが、僕のスキンケアは以上です。

これだけで随分とニキビができにくくなりました。

加えて、強く意識していることは、「肌を優しく扱うこと」です。

顔の肌はデリケートなので、豆腐に触れるつもりでスキンケアをしています。

具体的には…

 

擦らない・叩かない・無駄に触らない。

 

スキンケアの時に限らず、日常生活の中でも意識しています。

とにかく肌に刺激を与えない。

どんなニキビケアをしようと、これだけはすべてのスキンケアに共通することだと思います。

 

スキンケア以外で注意していること

f:id:nurahikaru:20180220103618j:plain

どんなにスキンケアを頑張っても、なんで!?と思うところにニキビができることはあります。

肌を綺麗にするうえで、内側からのケアも欠かせないんですよね。

僕は、高価な健康食品やサプリメントや特殊なトレーニングなどをしているわけではありませんが少なからず意識していることはあります。

とても簡単でシンプルなことばかりですが、これだけでもニキビの発生は抑えられている気がします。

ニキビを克服したいな、最低限のことかもしれないですね。

 

食べ過ぎない

腸内環境と肌がリンクしている、と実感することは多いです。

栄養バランスなど難しいことはわからないので、僕が意識していることは、『食べ過ぎない』の1点だけです。

お腹一杯まで食べてしまうと、次の日にニキビができやすい気がするんですよね。

できるだけ満腹の手前で止めるようにしています。

辛いモノ、脂っこいモノ、も肌が荒れるので多くは食べません。

後はエビオス錠を飲んだり、水や白湯をたくさん飲んで便通を良くすることを意識しています。

便秘は肌荒れに直結しますし、単純に出ないと気分が悪いです(笑)

間食(お菓子)も極力食べないようにしています。

胃に負担をかけない、しっかりと休ませるという意識ですね。

 

筋トレをする

筋トレを続けていると肌に艶が出てくるので続けています。

ニキビに直接関係があるとは言えませんが、筋肉を付ければ格好良くなれるのでやって損なしですね。

 

夜更かしはしない

夜遅くまで起きていると皮脂の分泌量が多くなる気がします。

22時くらいまでは平気なのに、24時を過ぎたあたりから急に肌がヌメッとするんです。

実際、夜更かしをした翌日はニキビもできやすいと感じます。(夜更かしというよりも睡眠不足ですかね)

できるだけ早くお風呂に入って洗顔し睡眠をとるよう意識はしています。

 

ちなみに、夜更かしをして夜食を食べたら99%ニキビができます。

夜更かし+夜食は最悪のコンボですね。

 

まとめ:継続することが大事

僕の肌からニキビがなくなり、今も現在進行形でやっているスキンケアを紹介させてもらいました。

どうですか? 難しいと感じましたか?

正直、これを難しいと感じるならニキビの改善は難しいかもしれないですね。

方法は違えど、ニキビを改善しようと思ったらそれなりのケアをするべきだと思うので。

 

重要なのは、肌に負担をかけないことです。

肌を綺麗にしようとして、洗顔を頑張りすぎたり様々なケアアイテムを使う人が多いですが、これらは全て肌への負担になります。

昔の自分がそうだったんですよね。

1日に5回洗顔したり、1時間半かけてスキンケアをしたり…

結果、ニキビは悪化しました。

今はとてつもなくシンプルなケアでニキビが改善しています。

ホント、おもしろいですよね。

コスパも時間効率も今の方が圧倒的に良いです。

 

もう1点、重要なポイントを挙げるとするならば、継続することでしょう。

男性だけでなく、女性でもスキンケアをサボる人がいるそうです。

正直、僕には信じられないのですが…

肌を綺麗にしたくないと思っているのなら構いません。もし、綺麗にしたいと思っているのなら疲れていようが眠かろうが毎日のスキンケアはするべきだと思います。

ニキビの改善は、1日では絶対に無理です。もちろん1ヶ月でも無理です。僕もまだ完全に改善したとは言えません。年単位で続けなければ大きくは変わりません。

僕もまだ、気を抜くと簡単にニキビができる肌状態です。

今のスキンケアを1年、2年と続けることで本当の意味で肌が変わってくると思っています。

寝不足でも何を食べてもニキビができない肌とか最高じゃないですか?

10年掛かってもそんな肌状態を目指していくつもりです。

 

 

今の状況を抜け出したいと思うのなら何かしら行動を起こしてみてください。

面倒くさいという気持ちがあるのなら打ち勝たなければなりません。

ニキビを改善するなら行動することです。

あなたの悩みが少しでも解消されること、そのキッカケにこのブログがなることを願っています。