数学は中二で卒業しました

ぬらひかるのブログ、略してぬらブロ

nurablo

湯シャンやるなら必見!ヘアケアブラシの使い方を簡単にまとめる

f:id:nurahikaru:20190613163214p:plain

湯シャンを実践するならブラッシングは欠かせません。

「ブラッシング=湯シャン」と言っていいほど、重要なケアです。

僕は湯シャンを開始して2ヶ月になりますが、日々その重要性を実感しています。

当然、ブラッシングは正しくやらなければ意味がありません。

間違った方法は髪や頭皮を痛めることになります。

この記事では、正しいブラッシングの方法についてまとめました。

湯シャンを実践している人はもちろん、普通にシャンプーを使っている人、ブラッシングに馴染みのない男性もブラッシングの基本を学びましょう。

 

 

ブラッシングの手順

f:id:nurahikaru:20150130213508j:plain

正しいブラッシング方法は以下の手順です。 

  1. 髪のほつれをとる
  2. 頭頂部から毛先に向かってブラッシング
  3. 生え際から頭頂部に向かってブラッシング

 

1.髪のほつれをとる

毛先から髪のほつれをとっていきます。いきなり根元からブラッシングを始めると絡まった毛先にブラシが引っかかり髪にダメージを与えてしまいます。

 

2.頭頂部から頭皮に沿って毛先へ

一般的なブラッシング方法です。

頭頂部からゆっくりと、頭皮に沿って毛先までブラシを進めていきます。

 

3.生え際から頭頂部に向って

f:id:nurahikaru:20190613162052g:plain

f:id:nurahikaru:20190613161539g:plain

頭皮を引っ張り上げるイメージで、生え際から頭頂部に向けてブラッシングします。

様々な角度から行ってください。

湯シャンのバイブル的書籍である『シャンプーをやめると、髪が増える 抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ"が原因だった! 』には100回と書かれています。

湯シャンを実践する場合には念入りに行うことが大切です。

 

ブラッシングをする時間

f:id:nurahikaru:20190613162747j:plain

基本的には朝とシャワーを浴びる前の1日2回で充分です。

朝にブラッシングをすると、寝ている間についた埃やフケが取れてスッキリします。

シャワー前のブラッシングはシャンプーが泡立ちやすくなったり、頭皮の汚れが落ちやすくなったりと良いことだらけです。

 

ヘアブラシの持ち方

f:id:nurahikaru:20190613140737j:plain

こちらがブラッシングの正しい持ち方です。

細かいことは気にしなくても良いのですが、変に力が入ってしまう持ち方はやめましょう。

f:id:nurahikaru:20190613140842j:plain

このような持ち方だと、 力の入り方がバラバラになってしまいます。

頭皮を痛める原因にもなるので、注意してください。

 

ブラッシングの目的

  • 髪についた埃を落とす
  • フケを落とす
  • 自然に抜けた毛を落とす
  • 皮脂汚れを浮き上がらせる
  • 頭皮を刺激し血行を良くする
  • 皮脂の分泌を促し髪に行き渡らせる(ツヤが出る)
  • 頭皮の余分な角質を落とす

ブラッシングの目的は「髪と頭皮のケア」です。

髪の流れを整えることが目的と思われがちですが、それだけではありません。

埃などの汚れはブラッシングだけでかなり取り除くことができます。洗髪で落とす皮脂汚れも、ブラッシングをしておくだけで落ち方が全然違います。

『頭皮の血行を良くする』に関してはマッサージと同じ効果です。髪に充分な栄養が行き渡るようになるので薄毛予防にもなります。男性にもブラッシングをオススメしたい理由の1つです。

 

ブラッシングの注意点

  • 毛先から根元に向かってブラッシングしない
  • 塗れた髪にブラッシングをしない

以上2つはキューティクルを痛める原因になります。

  • 頭皮に強く押し当てない
  • 素早くやらない

頭皮を痛め、炎症やニキビの原因になるので注意してください。

 

使用するブラシは?

f:id:nurahikaru:20190613142202j:plain

使用ブラシはパドルブラシがおすすめです。

頭皮への接地面が大きければ負担を軽減できます。

ブラシの先が丸く、クッション性のある物が良いでしょう。

水洗いができるとメンテナンスがしやすく衛生面も安心です。

f:id:nurahikaru:20190613142720j:plain

僕は『デンマンパドルブラシ』を使用しています。

価格も手頃なので多くの人におすすめしたい商品です。

理想は高級な獣毛ブラシを購入することですが、手入れの面倒さがかなりのネックになります。ブラッシング初心者さんや湯シャン実践者さんはメンテナンスの簡単な商品が良いと個人的には思います。

ただし、適当な商品は買わないようにしてください。

僕はかつて500円~1000円のブラシを使っていましたが頭皮が荒れて大変なことになりました。デンマンパドルブラシを使用するようになってから髪も頭皮も調子が良くなっています。

 

まとめ

f:id:nurahikaru:20190306155045j:plain

ヘアブラシは、正しく使えばその効果を発揮します。

決して難しくはないので、ブラッシングを習慣にしてワンランク上の髪と頭皮を手に入れて欲しいモノです。

湯シャンをしない方々でも、ブラッシングをして洗髪をすればシャンプーが少量で泡立つようになります。経済的にもお得になりますね。

僕はパドルブラシでのブラッシングを朝夜の習慣にしてから、髪の質が変化しました。

湯シャンも上手くいくようになったし、ボロボロだった頭皮の環境も改善しています。

「俺は男だから」「ショートヘアだから」と言う人もブラッシングをしてください。

これまでとは違った景色が必ず見られますよ!