肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

ハトムギ保湿ジェルが男性のスキンケアにかなり良いって話 / 水洗顔との相性も抜群!

f:id:nurahikaru:20180119174409j:plain

どうも。メンズ美容思想家のぬらひかる(@hikaru_nura)です。

今回は、"ハトムギ保湿ジェルが男性のスキンケアにかなり良い" ということで、僕がスキンケアに使用している『ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル』の良さについて語っていきたいと思います。

とはいえ、口コミで高評価を得ている商品なので、僕がいまさら良さを語る必要もないのですが、女性の意見が大多数を占める美容界隈ですので、男性的な視点からハトムギ保湿ジェルの良さを伝えていきたいと思います。

⇒ナチュリエ スキンコンディショニングジェル ハトムギ保湿ジェル 180g

 

ハトムギ保湿ジェルの良いところ

僕が実際にハトムギ保湿ジェルを使って感じた効果や、「良いな」と思っている部分は以下になります。

  • ベタベタ・ヌルヌルなどの不快感がなくなった
  • 肌が柔らかくなった
  • ニキビができにくくなった
  • オールインワンとしても使える
  • 大容量&低価格

 

ベタベタ・ヌルヌルしない

ハトムギ保湿ジェルはオイルフリーです。保湿クリームや乳液のように油分が入っていません。

女性に比べて皮脂の分泌量が多い男性は、よほどの乾燥肌でない限り油分を補う必要はないと僕は考えています。余計な油はニキビや肌荒れの原因になるからです。

油分は補わないけれどきっちり保湿はしたいとなると、オイルフリーのジェルや美容液をとても重宝します。

ハトムギ保湿ジェルを塗った後は、ベタベタするというよりもモチモチとした感触で、保湿をした後の不快感がありません。

時間が経つほどサラサラし、男性特有の"ヌルッとする感じ"が最小限に抑えられています。

保湿クリーム主体でスキンケアしていた頃はベタベタするしテカるし夕方にはヌルヌルの状態だったので、見栄えもかなり良くなりました。ティッシュ等で顔の油を拭き取ることもなくなりましたね。

 

肌が柔らかくなった

最も衝撃だったのは肌が柔らかくなったことです。

僕はこれまで、保湿クリームなどの油分が肌を柔らかくするものだと信じていました。しかし、保湿クリームでゴワゴワとした肌質は改善されません。

ハトムギ保湿ジェルで丁寧にケアをするようになってから見違えるほど肌が柔らかくなりました。

ゴワゴワした感触もなくなりスベスベしています。自分の中の理想的な肌に近づいた印象です。

保湿クリームが悪かったというわけではなく、ハトムギ保湿ジェルで肌に水分を補っていることが理由だと思われます。油分を補い肌を保護することも人によって必要ですが、油分と水分のバランスが重要なのだと痛感しました。男性の場合、水分量が不足しがちなので、油分を補うケアよりも水分量を増やすケアを重視したほうが良いと思います。

 

ニキビができにくくなった

もう10年以上も僕を悩ませているニキビですが、

ハトムギ保湿ジェルを使用するようになってから明らかにニキビの発生が減りました。

正直、美容皮膚科でのニキビ治療よりも効果があります。

油分が含まれるアイテムは少なからずニキビを誘発する可能性がありますが、オイルフリーであり、ノンコメドジェニックテスト済みのハトムギ保湿ジェルがニキビの原因になることはほとんどありません。

保湿クリームを使うとニキビができるので、たっぷり塗って保湿することを拒んでいたのですが、ハトムギ保湿ジェルはしっかり保湿ができる上にニキビができないのでとても満足しています。

ニキビ肌に悩む人の保湿にはおすすめですね。

 

オールインワンとして使える

ハトムギ保湿ジェルは様々な使い方が推奨されています。化粧水の後に美容液として使ったり、乳液や保湿クリームの代わりとして使うなどです。

どれも効果的に使う方法だとは思うのですが、僕はハトムギ保湿ジェル1つでも充分なのではないかと考えています。

これだけで肌水分を補うことができ、油分は必要ないとなれば、他のケアをする必要がないのです。

詳しい使い方は後述しますが、スキンケアを手間に感じてしまう男性にとってオールインワンとしての使い方はハードルが低いと思います。

 

大容量&低価格

ハトムギ保湿ジェルは約180gの容量に対して約800円前後と、とてもコスパが高いです。(お店によって価格は変動します)

僕の場合、かなり多めに使用しても1ヶ月半はもちました。

約800円で1ヶ月半スキンケアできると思うとかなりお買い得です。

安さだけを理由にスキンケアアイテムを選ぶつもりはありませんが、これだけ効果を実感できてこの価格ならば選ばない理由は無いとまで言えます。

お金のない学生さんでも無理せず購入できますよね。

 

ハトムギ保湿ジェルの使い方

f:id:nurahikaru:20180119174427j:plain

ハトムギ保湿ジェルは様々な使い方が推奨されていますが、僕が実際に行っているスキンケアを紹介したいと思います。基本的に、使うのはハトムギ保湿ジェルのみです。

 

朝・乳液の代わりとして使用

朝は洗顔(水洗顔)後、乳液や保湿クリームを使う感覚でハトムギ保湿ジェルを使用します。人差し指で1回すくった分を顔全体に伸ばしていき、最後はハンドプレスで馴染ませていきます。

これだけで肌がモチモチになりますし、ベタつきも無く感触はとても良いです。

 

夜・パック

お風呂から出た後はパックとしてハトムギ保湿ジェルを使います。

人差し指で2杯分を顔全体に乗せるイメージで伸ばしていきます。

その後、5分放置して、肌にジェルが残っていたら薄く伸ばし、顔全体をハンドプレスして馴染ませていきます。

これだけで肌がプルプルになるのはもちろん、朝起きても潤いが続いています。

保湿クリームで保湿していた時は、どんなに厚く塗っても朝起きるとガサガサで粉を拭いていたのですが、ハトムギ保湿ジェルパックするようになってからそんなことは無くなりました。

このパックはハトムギ保湿ジェルの公式サイトでも紹介されているのですが、意外と知られていないみたいです。

注意点として、付けすぎは極度のベタつきに繋がりますので、ほどほどの量を使うことをおすすめします。

是非一度試してみてください。

 
 

 水洗顔との相性も良い!

僕が男性向けにおすすめする『水洗顔』ともハトムギ保湿ジェルの相性は抜群です。

⇒乾燥肌を改善する洗顔方法 / 男が美肌を目指すなら水洗顔が超おすすめ!

水洗顔で皮脂を落としすぎず、オイルフリーのハトムギ保湿ジェルで保湿する。乾燥しやすく皮脂量の多い男性にはかなりおすすめのケアになります。

ハトムギ保湿ジェルの口コミで、「保湿力が足りない」というコメントを多く見かけるのですが、洗顔をして皮脂を落としまくっていることが原因ではないかと思いますし、大多数が皮脂量の少ない女性ではないでしょうか。

水洗顔とハトムギ保湿ジェルを組み合わせれば、乾燥も和らぎます。皮脂でベタつくことも少なくなります。

水洗顔後のケアとして最もバランスのいいアイテムがハトムギ保湿ジェルだと僕は確信しています。

 

男性のスキンケアと相性がいい

ハトムギ保湿ジェルはオイルフリーでさっぱりしているので、保湿の最終段階として使うのであれば、皮脂量の多い男性向けのスキンケアアイテムだと思います。

乾燥肌だけどベタつきやすい男性の皆さんは、是非ハトムギ保湿ジェルを手に取ってみてください!

⇒ナチュリエ スキンコンディショニングジェル ハトムギ保湿ジェル 180g