ぬらブロ|楽に生きたいだけ

楽を生きるために「楽」を追求する情報ブログ

nurablo

肌断食中の髭の剃り方について解説

f:id:nurahikaru:20190706123512j:plain

はじめまして、ぬら ひかるです。(@mukosei_nura

普段は、髭剃りでキャベツを刈る仕事をしています。

現在『肌断食』とよばれる"洗顔料も基礎化粧品も使用しない美容法"を実践しているのですが、1つの壁にぶち当たりました。

 

髭剃りはどうすんの?

 

肌断食は肌に何もつけないことが基本なので、「必ずシェービングフォームやジェルを使ってください」「髭剃り後の保湿は必須です!」と言われる一般的な髭剃り方法とは相容れない関係にあります。

そのため「肌断食中の髭剃りはどうすれば良いの?」と悩む男性は多くいるようです。

疑問を解決しようと思っても、肌断食は女性向けに語られてばかりです。男性の日課である髭剃りに触れているサイトは多くありません。

この記事では僕が試行錯誤の末に見つけた肌断食中の髭剃り法について紹介します。

 

 

宇津木式・髭の剃り方

僕が参考にしている宇津木龍一先生の『化粧品を使わず美肌になる』では、ムダ毛処理についてこのように書かれています。

 

  • 肌が乾いた状態で剃る
  • 剃刀を軽く当てる
  • 毛流れに沿って剃る
  • 泡やローションは使わない
  • 深剃りはしない

 

界面活性剤を含むシェービングフォームやローションは肌バリアを壊し毛穴の傷を刺激するので使いません。保湿のための化粧品も肌荒れの原因になるのでNG。(どうしても乾燥する場合は微量のワセリンを使用)

基本的には肌が乾いた状態で毛流れに沿って優しく剃ります。濡れた状態で剃る場合は深剃りしないよう注意が必要です。

一般的な髭剃り(ムダ毛処理)方法とはだいぶ違いますね。

 

僕のヒゲの剃り方

宇津木先生の理論を参考にしながら、僕が実践している髭剃り方法が以下です。

 

  • 電動シェーバー(回転式)を使う
  • 肌が乾燥した状態で剃る
  • 深剃りしない
  • シャーバーは毎回綺麗に洗う
  • 基本的には何もつけない

 

宇津木先生は、『乾いた肌に剃刀を軽くあてる』とおっしゃっていますが……

ハッキリ言って無理です。怖すぎます。少しでも力が入れば血が出ますからね。かなり繊細な作業を求められるでしょう。

なので、電動シェーバーを使っています。(電動シェーバーなら刃が直接触れないので肌への負担が少ない)

特に回転式は「より肌に優しい」と言われています。

 

f:id:nurahikaru:20190706115217j:plain

 

僕が使っているのは約3000円のシェーバーです。

安物ですが、カミソリに比べるとかなり肌荒れを予防できます。

しかも、刃は1〜2年で交換なので、経済的にもお得です。

回転式で有名なのはPHILIPSでしょう。

1万円を超えるようなシェーバーは肌への優しさに加え剃り心地も良いので、購入する価値は充分にあると思います。

 

フィリップス 9000シリーズ メンズ 電気シェーバー 72枚刃 回転式 お風呂剃り & 丸洗い可 トリマー付 S9511/12

フィリップス 9000シリーズ 

 

深剃りは諦めた

肌断食をしている以上、肌を美しくすることが最優先です。

僕は、肌断食をやると決めた時から、深剃りは諦めました。

というか、電動シェーバーでは剃り味に限界があります。

綺麗に剃ろうとせず、「満遍なく剃れたらOK!」くらいの軽い気持ちで、シェーバーを肌に優しくあてています。刃が直接当たらないとはいえ、強く押し付けたら肌が傷つきますから。

深剃りできないことに不満がないと言えば嘘になりますが、「肌が荒れるよりはマシかな」と。何を重視するかの違いですね。

 

シェーバーの手入れには全力

f:id:nurahikaru:20190706120331j:plain

シェーバーを清潔に保つことも肌荒れを防ぐためには重要です。

刃に雑菌が繁殖すると、傷口に菌を刷り込んでいるようなものですから。

僕は1回剃るたびにシェーバーを分解して隅々まで水洗いしています。

以前、軽く水洗いするだけで済ませていたシェーバーから悪臭が漂い始めて絶望を覚えたことがあります。

皮脂や細かい髭カスは絶対に溜まっていくので、肌を守る意味でも定期的な洗浄は必須です。

 

優しく剃れば補助アイテムは不要

基本、シェービングフォームもジェルもつけませんが、剃ったあとの肌荒れやヒリヒリ感はありません。保湿も無くて問題ありません。

一般的な髭剃り方法は、界面活性剤の含まれたジェルや保湿アイテムの使用を推奨していますが、肌が荒れるような剃り方さえしなければ全く必要はないと感じています。

僕は宇津木先生の本を読む前から「シェービングフォームを使うと逆に肌が荒れる」ということに気がついていました。ヒリヒリするしニキビや毛嚢炎ができていました。

今では『肌を保護する』という建前の商品が髭剃り後の肌荒れの原因だと思っています。そして、悩む男性に別の商品を売り続ける……よくできた商売です。

 

肌断食中のヒゲの剃り方

宇津木先生はカミソリを推奨していますが、僕はシェーバー(特に回転式)が無難だと思います。

電動シェーバーは高額で購入が難しいと思っている方は、こちらの記事をお読みください。

 

 

肌断食の基本を守ったまま髭を剃ることは可能です。

深剃りは殆どできなくなりますが、毎日剃っていれば不潔に思われるほど伸びてしまうこともないので気にしなくても良いのではないでしょうか。

この記事が少しでも肌断食をする男性の役に立てば幸いです。