肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

保湿ジェルの重ね付けが肌荒れ・乾燥の原因になる

f:id:nurahikaru:20181010213701j:plain

このブログでは、ニキビ肌や脂性肌の人に油分少なめの保湿ジェルをおすすめしています。僕自身も使っていてかなり気に入っているのですが、最近は「重ね付けはあまりしない方がいいんじゃないか?」と感じています。

その理由は、乾燥して肌荒れを起こすからです。

保湿ジェルの重ね付けは乾燥する?

 

保湿ジェルは重ね付けしても乾燥するだけ

 

と確信に近い実感を持っています。

僕がオイルフリーの保湿ジェルを使い始めた頃、「乾燥するんじゃないか」と不安だったので、乾燥しやすい部分にはかなり厚めにジェルを塗っていました。

結果、やたら皮脂が出るしニキビはできるしで大変なことになりました。

「あぁ、たくさん塗るのはダメなんだな」と思い塗る量を調節したら、すぐに肌の調子が良くなったので、ジェルの付け過ぎは逆効果なのだと確信をしました。

 

水分の与えすぎ!!

なぜ付け過ぎが逆効果なのか?

水分の与え過ぎ」というのが僕の見解です。

使っていたフォーレリアプラセリカは水分ベースの保湿ジェルなのですが、「水分を与えすぎるとどうなるか?」ということは化粧水と同じだと思います。

水分の与えすぎ→水分が蒸発する→肌内部の水分も一緒に蒸発する→乾燥する

いわゆる過乾燥のパターンですね。

水分ベースの保湿ジェルは化粧水と同じように、付けすぎると逆効果になるようです。

やはり推奨量が1番ですね。

 

どうしても乾燥する時は?

保湿ジェルだと物足りないという人は、重ね付けすることが多いと思います。使い方の説明に「乾燥が気になる部分には重ね付けを」と書かれているのも事実です。

しかし、もしかしたら、重ね付けすることが乾燥の原因になっているかもしれません。

少なくとも僕は、重ね付けしたらすぐにニキビができます…

 

どうしても乾燥を感じるのであれば、クリームを薄く塗ってあげるのが良さそうです。

ツッパリ感がある場合は肌の油分が足りていない可能性もあるので、少量でも油分を補ってあげましょう。

 

保湿ジェルをご使用の方で、どうも肌の調子が優れないという場合には、「付け過ぎ」の可能性が高いのではないか? という話でした。一度、少量に調整してみてください。