数学は中二で卒業しました

ぬらひかるのブログ、略してぬらブロ

nurablo

真面目な人が損をしない為にやるべきこと

f:id:nurahikaru:20190113213913j:plain

「真面目な人ほど損をする」

もう1億回ほど聞いた言葉です。僕を含め、真面目を自覚している人は、この言葉を何度も痛感しているのではないでしょうか?

ここで言う『真面目な人』とは、「ルールを厳守する人、上からの指示に忠実に従う人」のことを指します。子供で言うならば、『いい子』のことです。各々「真面目」の定義は違うかもしれませんが、数年前までゴリゴリの真面目人間だった僕自身、このような姿勢に対して「真面目だね」と言われてきました。

この記事では、真面目でいることのデメリット、真面目が損をする理由、損をしない為にどうすればいいのか? について僕なりの考えを述べていきたいと思います。「真面目にやってるのになんで…!!」と憤りを感じている人には、是非とも読んでいただきたいです。

真面目であることのデメリット

 

人に利用される

『真面目な人』は、黙って指示に従います。それが「当たり前」であると思っているからです。また、使えない奴だ、不真面目な奴だ、と思われたくないのでキッチリとこなそうとします。

上の人間からすると、都合のいい存在です。誰もやりたがらない仕事を任せたり、面倒な役割を与えることもあるでしょう。真面目な人は文句も言わずしっかりとやってくれるので、とても助かります。……と、これはあくまでポジティブな言い方です。ハッキリ言って、真面目な人は『利用しやすい』と言えます。使い勝手のいい駒なのです。

 

不真面目な人間に出し抜かれる

例えば、給料が低いうえに副業禁止の会社があるとします。真面目な人は、ルールを守り副業もせず仕事を黙々とこなしますが、給料は上がらず生活も苦しくなっていきます。

対して、不真面目な人はルールを無視して副業を開始。徐々に生活にも余裕ができて、最終的には副業を活かし好待遇の会社に転職をします。

ルールを守った真面目な人の現状は変わらず、苦しいまま。ルールを破った不真面目な人間が、現状を打破して得をしたように見える。黙ってルールを厳守する真面目な人間ほど、出し抜かれて差を付けられてしまいます。

 

社会で真面目は評価されない

子供の時であれば、真面目というだけである程度の評価はされますが、大人になって社会に出ると真面目なだけでは評価されません。真面目であることと、仕事の評価、人としての評価は全くの別です。むしろ、真面目だけが取り柄の人は、軽蔑すらされてしまいます。

また、真面目であるが故に、真面目を他人に押し付けてしまうと煙たがられてしまいます。真面目な人は正義感が強い方も多いので、不真面目な方々と衝突したりすることも多くあります。

真面目だからと言って信用されたり、魅力的だと思われることはほとんどありません。

 

なぜ真面目な人間は損をするのか?

なぜ、真面目な人間は損をするのか? 真面目な人間と不真面目な人間の決定的な違いは何なのか?

僕は、「考えているかどうか」だと思います。

上記の例で言うと、真面目な人は何も考えずに「副業禁止」のルールに従って仕事を続けました。対する不真面目な人は、「このままでは生活が苦しくなる一方だ」「副業をして稼ぎを増やしたい」「副業を禁止するのは、本業に支障が出ないようにするためなのだから、会社に迷惑が掛からなければ問題ないじゃないか」「副業をキッカケにより良い条件の会社に転職しよう」と考え、行動したわけです。

真面目な人が損をする理由は、思考停止していることにあります。ただ黙って指示やルールに従っていては、上の人間に利用され続けるだけです。

自分の人生をより良くするためにどうすれば良いのか? を考えて行動や自己主張をすれば、難しいことももちろんありますが、現状を打破していくことができるでしょう。

何も考えず利用され続ける人は、現状維持のまま。自分の人生をより良くしようと考え行動した人が、現状を打破して次に進むことが出来る。これが『真面目な人間が損をする』の正体ではないでしょうか?

 

損をしない為に真面目はどうすればいい?

前述したとおり、損をする真面目な人というのは、思考停止して何も考えずに指示やルールに従う人です。損をしない為には、考えることが必要だと思います

具体的には、「なぜ真面目でいるのか?」を自問自答することです。アナタはなぜ、真面目なのでしょうか?

「家族を守るため、真面目に生きている」と言うのなら、それは素晴らしいことだと思います。理由があって真面目でいるなら、目的があって真面目でいるなら、僕はその姿勢を尊敬します。

ただ、「真面目は損をする」と感じているにも関わらず、思考停止して指示やルールに従い続けるているのなら、それは「バカ」だと思うのです。何も考えずに真面目を貫いたところで、利用され、使われ、対して評価もされない人生が続きます。

どうすれば自分が成長できるのか? どうすれば評価してもらえるか? どうすればもっとお金を稼げるのか? など、色々と考えたうえで自分の行動を選んでみてはいかがでしょうか? 時には、指示やルールから逸脱した行動をとる必要もあるかもしれません。

『真面目』という殻を『考える』ことで破ることができれば、何となく損をしている現状を打破することに繋がるのではないでしょうか。