肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

ニキビ・乾燥肌のおすすめ洗顔料:低刺激でコスパも高いのはコレだ!

f:id:nurahikaru:20181006181014j:plain

先日、TwitterのDMで「洗顔料は何を使っているのか?」という質問をいただいたので、今回は僕が使っている洗顔料を紹介したいと思います。

ニキビ、乾燥肌などの肌トラブルを抱える人におすすめしたい商品です。

f:id:nurahikaru:20181006201925p:plain

おすすめ洗顔料

f:id:nurahikaru:20180708152821j:plain

現在進行形で使用しているのが、Cera Laboの『CeraVeil skin wash - Induce -』です。僕がスキンケアの参考にしているかずのすけさんプロデュースの洗顔料ですね。

低刺激&低洗浄力で、肌に必要な皮脂や天然保湿因子を守りながら不要な皮脂や老廃物を洗い流してくれます。

 

乾燥しにくくなった

過去に2年ほど使っていた『どろあわわ』に比べると、洗顔後のツッパリ感が弱くなりました。どろあわわ使用当時は保湿クリームを塗っても肌の乾燥を感じていましたが、今はニベアクリームを薄く塗るだけで乾燥を感じません。乾燥肌は洗顔料の差であると痛感しております。

 

驚きのコスパ

性能はもちろん、個人的に一番気に入っているポイントは

コスパの高さ

格安とは言えない1700円(送料込みで2200円)ですが、推奨量の10円玉大で使っているとなかなか減りません。僕は4か月以上使っていますが、ようやく半分を使い切りました。下手したら1年はもちそうです(笑)

ボディーソープとしても使うことができるので、全身コレで洗うことができます。

 

正直、かなりおすすめ!

低刺激なので肌に優しく、低洗浄力なので乾燥も和らぐ、おまけにコスパも良いとくれば、老若男女ニキビ肌から乾燥肌まであらゆる方々におすすめしたい1品です。

僕は多分、製造中止になるまではセラヴェールを使い続けると思います。

ちなみに、もう1ランク洗浄力を落とした『CeraVeil Skin Wash - Extra -』というものがありまして、お値段は100円高いのですが、次はこちらを購入してみようと思っています。

洗浄力が強くても、肌は綺麗にならないですからね。

洗顔料を選ぶ際は、低刺激&低洗浄力にこだわって選んで欲しいと思います。

「毛穴の汚れ!ごっそり落とす!」みたいなのは基本的に嘘なので買わないようにしましょう。