肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

着る服がわからない男性へ。 センス&知識不要な『シンプルファッション』を解説する

f:id:nurahikaru:20181004172315j:plain

僕は学生時代、「服装が中学生みたい」 と言われる程ファッションセンスが皆無でした。あまりに「ダサい」と言われるので、「よし、ファッションの勉強をしてオシャレになるぞ!」と決意した時期もあるのですが、ファッション誌を読むと吐き気がするレベルで服装に興味を持てず断念。……とはいえダサいのも嫌なので、ここ数年は真面目に服装について考えて、「結局は、シンプルなファッションが最強だろ!」という答えにたどり着いたわけです。

 

この記事では、僕なりのシンプルファッションのコツみたいなものをお話ししようと思います。かなり極端だと思うので…

  • 何を着ればいいかわからない
  • 服を選ぶ・買うという作業が苦痛
  • ファッションに興味を持てない
  • 服にお金は掛けたくない
  • でもダサいのは嫌だ

という男性には、少なからず参考になると思います。

俺流シンプルファッションのコツ

https://shop.menz-style.com/printimage.php?id=cd16747_1

https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/450/000/000/2/2204/tasclapimage_2204_10_1.jpg?d=20170216181933

色のコツ

黒・白・ネイビー

全てにおいてこの3色のどれかを選ぶ。

シンプルファッションにベージュやグレーを勧めるサイトも多いけど、個人的にはオタクっぽくなるので苦手。

 

サイズのコツ

小さめ一択。

ちょっと余裕があるかギリギリかで言ったら後者を選ぶ。

ブランドによってサイズが違うので試着は必須。

天下のUNIQLOは、Sでも通常のM〜L程のサイズがあるので注意。

 

柄のコツ

無地一択

何も考えず無地。シャツもジャケットも全部無地。

「え、でも柄の入った服を着てる人たくさんいるよね?」と思ったあなた。あれは、ファッションのバランス感覚がしっかりしている人たちの服装です。自信があるならどうぞご自由に。

 

UNIQLO黒スキニー最強説

いわゆるズボンはUNIQLOのスキニーが最強。

何にでも合わせられる万能モンスター。

面倒なので、これ1本買えばOK。

僕は年中、UNIQLOの黒スキニーを穿いています。それくらい便利。

黒は細く見える効果もあり、シュッとした印象を与えることができる。

(脚は細い方が女子ウケは良いらしい)

 

組み合わせのコツ

下は黒スキニー1択。

上は濃い色(黒・ネイビー)と薄い色(白)を組み合わせることだけ意識。

ま、オール黒とかでも別に良いんですけどね。

 

(例)

アウター:黒

インナー:白

 

靴のコツ

f:id:nurahikaru:20181004173131j:plain

▲三年ほど前まで愛用のスニーカー

靴はなんでもOK。無難なのはスニーカー。

少しくらい派手でも良い。(靴下も同様)

スキニーが黒なので黒以外のデザインを選んだ方が良いかも。

僕は紫のスニーカーとか好き。

汚れたら洗うか買い替える。

 

以上のコツを踏まえた理想形が上の画像。

 

俺流シンプルファッションのメリット

 

  • 判断基準があるので服選びで迷わない
  • 低価格で何とかなる
  • 安定した女子ウケがある

 

ファッションを楽しみたい人にとってシンプルファッションはクソほどつまらないと思うのですが、ファッションに興味がない人にとっては、「楽してダサいを避けられる」のでありがたかったりします。

知識やセンスがあれば服選びも楽しいのでしょうけど、無い人にとっては苦痛でしかないんですよね。シンプルファッションは服選びのストレスからも解放してくれます。

 

UNIQLOやGUなど低価格なお店でも揃えられますし、高価なブランドに頼る必要がないのもありがたいところ。

 

しかも、女子ウケはそこそこ良いんですよね。100点とまではいかなくとも、安定して70点を叩き出せるレベルです。オシャレ過ぎるほど100か0かみたいなところがありますからね。

 

【結論】シンプルなファッションは最強

 

僕自身、いくつかのポイントを押さえてシンプルな服装を意識するようになってファッションのストレスから解放されました。

僕の考えを真に受ける必要はありませんが、皆さんも「自分なりの基準」をしっかり持っていると服選びに迷わなくなると思います。

「着る服がわからない」って地味にキツいですからね……

ファッションで個性を発揮するのはファッションオタクの皆さんに任せて、センスゼロ・知識ゼロの我々は、とにかく外さないシンプルなファッションを心掛けていきましょう。