肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

肌荒れに悩む人は試してほしい『最高のスキンケア』がコレだ!

f:id:nurahikaru:20180923201301j:plain

どうも、面倒なことはできるだけ省きたい男・ぬらひかる(@hikaru_nura)です。

僕は、半年ほど前から『オフスキンケア』と呼ばれるモノを実践しているのですが、肌の調子は、ここ数年で最も良好です。

 

『オフスキンケア』の方法や考え方は、全人類が参考にすべきだと感じているので、ここで紹介したいと思います。

オフスキンケアとは?

オフスキンケアは、『美容を教える科学の先生』ことかずのすけさん@kazunosuke13)が提唱している、本人曰く「最高のスキンケア理論」です。

 

僕がゴチャゴチャと説明するよりも、かずのすけさんのブログを読んでもらった方が語弊もなくなくていいのですが、「とりあえず簡潔に説明してくれ!」という方に向けて説明していきますね。

 

肌トラブルの原因は洗顔にあり!?

 

  • 人の肌は本来、環境に合わせて保湿する機能を持っているんだぜ

 

  • 過剰な洗顔や洗浄力の強い洗剤による洗顔(間違った洗顔)がこの機能をぶっ壊してしまうんだぜ

 

  • ぶっ壊れた肌機能が、乾燥肌や過剰な皮脂分泌を起こして肌トラブルになるんだぜ

 

これがオフスキンケアの前提になります。要するに…

 

肌トラブルの原因は洗顔にあり!

 

ってことです。

そう、何もかんも洗顔が悪い。

 

「じゃあ、どうすればいいのか?」というと。

 

  • 適切な洗浄力で1日1回洗顔しようぜ!

 

  • 適切な洗顔を続けていれば肌の機能が回復して美肌になるぜ!

 

ってことです。

肌の機能が回復すれば、乾燥が改善され皮脂の分泌量が正常に戻り、大概の肌トラブルは改善に向かっていきます。

 

これが、オフスキンケアの基本的な考え方です。

 

オフスキンケアをすると保湿が不要になる?

肌には本来、天然保湿因子や皮脂を分泌して潤う機能が備わっています。

強力な洗浄力で洗顔をすると、天然保湿因子や皮脂を根こそぎ落としてしまいます。

そうすると肌は乾燥してしまうので、我々は一時的に天然保湿因子や皮脂の代わりとなる美容成分や油分を補っているわけです。

 

しかし、適切な洗浄力で洗顔をすれば、必要以上に天然保湿因子や皮脂を落とすことがありません。

補うべき代用の量は少なくなります。

つまり…

 

オフスキンケアを始めると、使用する保湿の量は今までよりも少なくなります。

 

肌の機能が正常に戻れば、保湿がいらない状態になることもできます。

これって、コスパ的にもありがたいですよね。

ドバドバ使う必要なんてないんですよ。

 

スキンケアなんてまともにしたことのない男性の肌が異常に綺麗だったりする理由は、天然保湿因子や皮脂をしっかりと肌に残しているからです。保湿なんてしなくても、綺麗な肌を保つことができるんですね。

 

オフスキンケアに必要なのは1つ!

 

  • 適切な洗浄力のクレンジング&洗顔料

 

オフスキンケアを実践するうえで用意するべきはコレだけです。

「適切な洗浄力のクレンジング&洗顔料」なんて物はなかなか判断がつかないと思うので、かずのすけさんが自らプロデュースしている『セララボ』の商品を使うのが一番効果的かと思います。

 

全てがオフスキンケア専用のスキンケアアイテムなので、できるだけ確実にオフスキンケアを進めたい人は、セララボで一式揃えるのが無難です。

女性なら『クレンジング、洗顔料、化粧水、美容液』の4点。

男性なら『洗顔料、化粧水』のみで良いかもしれません。

 

参考:CeraLabo試してみるならまずはここから!『オフスキンケア3点セット』の紹介! | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき

 

普段、プチプラの化粧品を使用している人からすると「高すぎ!」と思うかもしれませんが、どれも推奨量を使っていれば平気で2~3ヶ月もつので、プチプラと同等かそれ以上にコスパが良くなると思います。

(※クレンジングだけはかなりコスパが悪いです…)

 

もちろん僕も、セララボの洗顔料と化粧水を使っています。

f:id:nurahikaru:20180708152821j:plain

f:id:nurahikaru:20180808044200j:plain

 

結論:オフスキンケアは全人類におすすめ

 

  • 洗浄力の強すぎる洗顔は肌の機能を狂わせるから、適切な洗浄力で洗顔しようぜ!

 

  • 適切な洗顔を続ければ、肌の機能が徐々に回復し綺麗になるぜ!

 

  • スキンケアも最小限で済むからコストや手間も削減できるぜ!

 

簡単に言えば、これがオフスキンケアです。

 

肌の本来の機能を取り戻していけば、次第に乾燥や皮脂分泌が収まり、最終的には洗顔も保湿も不要になります。

オフスキンケアの最終的な到達地点は『水洗顔&肌断食』です。

まぁこれは、メイクができなくなったりと不便なことも多いので、本当に理想ですが…

水洗顔については『水洗顔はニキビを治せる!? 2年間実践した僕がコツと注意点を解説します 』を読んでいただけると幸いです。

 

クレンジングも、洗顔も、保湿も、基本的には肌にとって刺激になっています。

肌に手を加えること自体が、肌にとっては不自然なことなんです。

究極の理想は、「何もしないこと」。

ただし、1度狂ってしまった肌の機能が回復するまでには時間がかかるので、オフスキンケアを続けながら回復を待つのが現実になります。

早い人で3ヶ月、遅ければ1年以上かかるかもしれません。

しかし、残念なことに、肌の状態を即効で改善するような薬も化粧品も現代にはありません。

オフスキンケアは即効性はありませんが、長い目で見たら確実に良い方向へ向かっていきます。

 

「洗いすぎは良くない」「保湿のし過ぎは良くない」という話も最近は一般的になりつつあります。オフスキンケアは、決して突飛な理論ではありません。

 

オフスキンケアに興味の湧いた方は、是非とも『究極のスキンケア・・・「オフ・スキンケア」まとめ | かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき』をご覧ください。

基本的には、クレンジングと洗顔料を変えるだけです。

難しいことはありません。

肌に悩んでいるなら、是非一度試してみてください。