肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

急な宿泊にも対応!スキンケアはシンプルにして持ち歩こう!

f:id:nurahikaru:20181006150128j:plain

「これ使い始めてから肌の調子がいいな~」と思うアイテムに出会うと、それ以外の物は使いたくなくなるのが人間です。

僕もその1人でして、迂闊に変なモノを使いたくないんですよね。

そうなると困るのは、急なお泊りの時。

(そんな時ないわ! って人はごめんなさい。合コンの後とか、健全デートで帰るつもりが朝までとか、残業で泊まり込みとかあるでしょう?)

多くの宿泊施設には備え付けのスキンケアアイテムがありますが、得体の知れないアイテムは使えないわけです。

……じゃあ、どうするか?

 

小さい容器に入れて持ち歩く

スキンケアのアイテムを100円ショップなどで買える小さい容器に入れて持ち歩く作戦です。小型の容器でも3~5回分くらいの量を入れることができます。

若干かさばるのが唯一の欠点で、男性の場合は大きなカバンを持つことも少ないので難しいですかね。「これくらいなら持ち歩けるよ」って人には、最も無難な解決方法です。

 

保湿のみに絞って持ち歩く

普段、「化粧水、パック、美容液、乳液、クリーム」と使っている人でも、急なお泊りに備える場合は、保湿のみに絞ってアイテムを持ち歩きます。

化粧水、パック、美容液に保湿効果はあまりないので不要です。

乳液かクリームのどちらか1つを持てばOK。

 

普段から使用するアイテムを少なくする

外側からのケアなんて、あれこれ使ってもぶっちゃけ意味ないってのが正直なところ。

普段から使用するアイテムを最低限にしておけば、持ち運びも楽になりますよね。

おすすめは「クリームのみ」か「オールインワンジェル」です。

乾燥肌の人はクリーム、ニキビやテカりが気になる人はオールインワンジェルが良いかと思います。

 

洗顔は水のみ保湿はしない

水洗顔』と『肌断食』ですね。

結局、これが最強ですわ(笑)手ぶらでもいいですから。

お化粧をしている女性には不可能ですから、ノーメイクな男性の特権です。

まぁ、これがデキる人は最初からこの記事を読んでいないとは思いますが。

 

 

ちなみに僕は、夏場は水のみで洗顔してスキンケアは何もしません。

秋~冬の乾燥する季節は、ニベアクリームのチューブタイプを常に持ち歩いています。

忘れた場合でもコンビニで買えるのでホント便利ですね。

 

【結論】スキンケアに依存しすぎるのは良くない

スキンケアに熱心になることも良いですが、複数のアイテムに依存するのも困りもんです。使えない時もありますからね。製造中止になることだってあるかもしれません。

 

このブログでは何度も言っていますが、スキンケアなんて大半は意味がなく、保湿して水分を保持することくらいしかできません。それならクリーム1つでも事足ります。

 

家でケアするときは色々つけても構いませんが、「本当は必要最低限で充分なんだよ」と理解していると、宿泊時もスキンケアで荷物がかさばることはなくなりますね。