肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

Twitter歴9年の僕が考える理想的なアイコンとその作り方

f:id:nurahikaru:20181031221842p:plain

 

僕はTwitterが大好きです、マジで大好きです。スマホを見ている時間のほとんどは、Twitterの公式アプリを開いています。

そんな僕がずっと思っていることが、「アイコンにこだわっている人って意外と少なくない?」ということです。

アイコンはTwitterにおける顔です。リアルの世界でも顔は最も印象に残りやすい部分です。だから女性はメイクをするし、男性だって髪型や鼻毛を気にします。名前は覚えられないけれど顔は覚えている、なんてことはしょっちゅうあります。

Twitterでは「顔」を自由に変えられるわけですが、適当に設定している人が非常に多い!! 「名前を変なのにするよりも、プロフィールを丁寧に書くよりも、まずアイコンを変えろよ!!」と言いたくなる人がうじゃうじゃいます。

この記事では、「Twitterのアイコンは何にするべきか?」についてTwitter歴8年、Twitter大好きブロガーの僕が個人の主観ゴリゴリで考察をしてみました。「Twitterのアイコンって何がいいの?」と思っている方には是非とも参考にしてほしいと思います。

 

この記事を読んでほしい人

 

  • Twitter初心者
  • アイコンに迷っている人
  • Twitterで目立ちたい人

 

理想的なアイコンとは?

f:id:nurahikaru:20181031221900j:plain

 

僕が理想とするTwitterアイコンの条件は以下の3点です。

 

  • 目立つ:タイムライン上で目に付く
  • 個性的:他の人と被っていない、インパクトがある
  • 好印象を与える:相手に抱いてほしいイメージを伝えられている

 

Twitterのタイムラインは、多くの人がサッと流し読みしています。高確率でツイートを見てもらうために、ある程度は目立つアイコンでなければなりません。地味なアイコンはビックリするくらい視界に入らないものなんですよ。

 

個性的であることも重要で、「このアイコン=あなた」という印象をフォロワーに持ってもらうことは、タイムライン上での存在感を高めるうえで重要になります。

とあるアカウントでミカンに顔を描いたようなアイコンを使っていたのですが、フォロワーの方から、「ミカンを見るとぬらさんを思い出します」と言われたときは、「計画通り!」と拳を握りました。

印象が良いことも大事で、怖い人、暗い人、気持ち悪い人と思われてしまうアイコンはNGですね。逆に、怖い話をするようなアカウントなら「怖そう!」と思われることが良い印象と言えます。フォロワーさんにどういうイメージをもってもらいたいか、とアイコンのイメージが一致していると良いですね。

 

何が写っているのかわからない風景写真やアイコン作成ツールで作った画像なんかは、個性もないですし目立たないのでナンセンスですね。

 

やっぱり顔写真がベスト!?

以上の条件を簡単に満たせるのは、やはり顔出しだと思います。

顔写真は目立ちますし、間違いなくオリジナルです。素敵な写真なら好印象を与えられますし、どんな人物なのか雰囲気も伝わります。

スポーツをしている写真、趣味や仕事に没頭しているときの写真、友人と談笑しているときの写真なんかは、特に「良いな~」と思いますね。プロの方に撮ってもらった写真なんかは半端なく好印象です。

Twitterで目立ちたい!!有名になりたい!という人は顔出しアイコンにしていることが多いです。タレントさん、YouTuberさん、ブロガーなど自分をコンテンツにしている人も間違いなく顔写真です。

 

Twitterにおける「顔」であるアイコンに、自分の「顔」は最適解だと思います。顔写真アイコンの方のツイートは「正真正銘その人の言葉!」という気がして、言葉に重みがあるようにも感じます。これも顔写真アイコンならではの特権ですね。

時々、顔写真をアイコンにしているけれど編集で90%以上隠している人がいて、何がしたいのかさっぱりわかりません(笑)

 

顔出しアイコンのデメリット

自分の写真をアイコンにすることは、大きなデメリットもあります。

ネット上で顔を晒すのには、かなりの覚悟が必要です。僕も何度か自撮りの写真をアイコンにしてみましたが、つぶやくたびに自分の顔がタイムラインに表示されて異様な不安感に襲われました。

容姿に自信が無かったり、不特定多数に顔を見られることに抵抗のある方は、顔写真をアイコンにすることで大きなストレスを感じてしまうかもしれません。

身バレなどを避けたい場合は、絶対に顔写真はおすすめできませんね。

「自分の顔を売りたい!」「有名になりたい!」「フォロワーさんとリアルでもお付き合いがしたい」「ビジネスに利用しているので信頼を得たい!」などの野望を持っていなければ、顔出しアイコンはデメリットの方が大きいように感じます。

 

オリジナルのイラストが最強!?

f:id:nurahikaru:20181031221929p:plain

 

顔写真のデメリットを避けながら、理想の条件を満たす方法が1つあります。

「オリジナルのイラスト」を使うことです。

イラストであればいくらでも目立つように演出することができますし、オリジナルであれば世界に1つだけの存在です。著作権的な心配もありません。

似顔絵であなたの特徴を伝えることもできますし、雰囲気や印象もイラスト次第でコントロールすることができます。イケメンに見せることも、マスコット的なキャラクターに見せることもできます。

顔写真以上に目立ち、個性的で、印象も自由に変えられる。身バレの心配やストレスももない。オリジナルのイラストこそ、Twitterのアイコンにおける最強の選択肢ではないでしょうか?

 

でも、絵が描けないんだけど…

「オリジナルイラストって簡単に言うけどさ、絵なんて描けないし、周りに描ける人もいないし、どうすりゃいいんだよ!?」と言う人もいると思います。僕もそうでした。下手な絵しか描けないし、頼む人もいない・・・

そこで、おすすめするのが『ココナラ』というサイトです。

実は先日、ココナラさんでアイコン用のイラスト作成を依頼してみました。

価格は500円~数万円で、数多くのクリエイターさんが登録されているので好みの絵柄の方にお願いをすることができます。

自分ではイラストを描けないと言う人も、ココナラを利用して自分だけのオリジナルアイコンを作成することができるんです! 「絵が描けないから…」は言い訳なんですよ!!

さあ、ココナラでオリジナルのイラストを手に入れてみませんか?

きっとフォロワーさんの「おっ?」「いいんじゃないの?」なんて思われるはずです。

 

まとめ

せっかくTwitterでツイートをするならば、多くの人の目に留まりたいですし、自分の言葉を届けたいですよね。その為には、個性的でインパクトのあるアイコンは必須だと僕は考えます。

名前なんてなんでも良いんです。プロフィールなんて数回しか読まれません。アイコンは、何百回何千回と見られる自分の顔です。そこに拘らないなんてTwitterを舐めているとしか言いようがありません。

1度でもお気に入りのアイコンを手に入れたら、同じものをずっと使い続ければ良いわけですから、1度だけ、たった1度だけでもアイコンに拘ってみてはいかがでしょうか?