肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

ニキビ・脂性肌でもベタつかずに保湿できる最強のスキンケアを紹介

f:id:nurahikaru:20181010205408j:plain

 

僕はコレまで様々なスキンケアを試してきましたが、理想的なバランスの保湿ケアにはなかなか辿り着くことができませんでした。

しっかり保湿しようと思えばテカりやベタつきが気になりニキビが出来ることもある、さっぱり系を試せば保湿が足りずに肌が荒れる…

そんな中、ようやく理想に近い保湿方法を見つけたので、この記事で紹介したいと思います。

ニキビ肌や脂性肌の人でも安心してガッツリ保湿できる最強の方法だと思うので、是非とも参考にしてみてください。

 

最強の保湿方法とは?

僕が見つけた最強の保湿方法とは…

 

 オールインワンジェル+保湿クリーム 

 

やってみた初日から、自分史上最高の『保湿されてる感』を味わうことができました。

  • ツッパリ感なし
  • 肌が柔らかくなった
  • ニキビができない
  • ベタつき・テカりも気にならない

保湿に求めていたものをすべてクリアしています。

やり方は簡単で、オールインワンジェルを適量つけた後に少量のクリームを顔全体に薄く付ける。というだけ。

 

オールインワンはニキビ肌におすすめだが…

このブログでは、ニキビ肌の人にオイルフリーのオールインワンジェル(保湿ジェル)を勧めてきました。しかし、保湿ジェルには少しだけ保湿力に不安があります。

クリームなどの油分を使うよりテカりやニキビの悪化は防げるけれど、乾燥してしまうので新しいニキビは出来てしまう…という歯がゆい経験をしてきました。

口コミをでも「私には物足りない…」とネガティブな感想を書き込んでいる人が多く。「オイルフリーの保湿ジェルでは、保湿力に限界があるのでは?」という疑問が常にありました。

 

少量のクリームで保湿力をカバー!

そこで登場するのが保湿クリームです。

注意して欲しいのは、「少量を薄く伸ばす」ということ。クリームは非常に高い保湿力を持っているので乾燥が原因のニキビ肌には効果があるのですが、油分が多いぶんニキビの原因や悪化に繋がってしまう"諸刃の剣"でもあります。

最強の方法では、オールインワンジェルを最初に付けていますので、クリームが少量でも充分な保湿効果を期待できます。

ジェルに足りなかった油分の膜を少量のクリームが補ってくれるわけです。

 これなら、クリームを付けすぎることもありません。

 

ニキビ肌でもしっかり保湿が可能!?

このブログでも、ニキビ肌・脂性肌の人には「保湿に油分は避けてください」とお話ししています。だからこそ、オイルフリーのオールインワンジェル(保湿ジェル)をオススメしています。

ニキビの原因は感想です。できるだけ油分を使わずしっかり保湿できることがニキビ肌にとって理想の保湿になります。「ジェルだけだと乾燥する!」という人は今回紹介した方法を試してみてください。クリームは写真の量くらいで充分です。

f:id:nurahikaru:20181004140449j:plain

もちろん付け方は『本当に正しい保湿クリームの付け方』を参考にしてください。

僕が使っているのは、ニベアクリームとフォーレリアです。

フォーレリアはオイルフリーのオールインワンジェルなので、ベタつきが気になってしまう人にはおすすめです。ニベアはもう、最強の保湿クリームと言って間違いないですね。