数学は中二で卒業しました

ぬらひかるのブログ、略してぬらブロ

nurablo

頭皮のトラブル(ニキビ・痒み)の原因は? 洗髪、癖などに注意

f:id:nurahikaru:20190329225754j:plain

あなたは頭皮環境を気にしていますか?

この記事を読みに来てくれたと言うことは、何らかのトラブルを頭皮に抱えているのだと思いますが、どうでしょうか?

僕も、「頭皮が荒れてますね~」と担当美容師さんに(しかも何度も)言われるほど、頭皮環境に問題を抱えていました。

現在は、とりあえず改善していますが、この状態にたどり着くまで5年以上の試行錯誤を繰り返してきました。

この記事では、僕の経験を基に、頭皮のニキビ・フケ・痒みなどのトラブルの原因と対策をできるだけわかりやすく解説していきます。

あっ、変な頭皮ケアグッズなどを買わせる気はないのでご安心ください。

 

 

頭皮が荒れる原因と対策

f:id:nurahikaru:20190410180048j:plain

 

原因① 頭を掻きむしる癖

まず、チェックしてもらいたいのが『癖』です。

無意識に頭を掻いたりしていませんか?

頭皮は意外と敏感です。爪が少しでも伸びていようものなら、簡単に傷つきます。

傷がつけば、ニキビはもちろん乾燥の原因にもあるのでフケが出ます。

皮脂が過剰に分泌し臭いもキツくなるかもしれません。

僕も、寝ている最中に頭を掻く癖があって、苦労しました。

朝起きたら、指先に血がついていることもあったりして…

頭を掻けば頭皮環境は間違いなく悪くなります。

「痒いと我慢できないんだよ!!」

という人は、掻くのではなく、優しく叩いてみてください。

これでも痒みはおさまります。

 

原因② 頭皮をゴシゴシ洗いすぎ

頭皮にトラブルを抱える原因の8割が洗髪方法にあると思っています。

特に、頭皮を指でゴシゴシ擦るような洗い方はNGです。

頭皮を傷つける、乾燥させる、新生毛が抜けて薄毛の原因なる。

良い事なんて1つもありません。

シャンプーをしっかり泡立てて、泡を頭皮に触れさせれば充分です。

美容師さんのしてくれる気持ちいいシャンプー方がありますが、あれはプロの技。

セルフでやる場合は、とにかく擦らないことを意識しましょう。

 

原因③ シャンプーのすすぎ残し

意外と多いのがシャンプーのすすぎ残しです。

ちゃんとやってますか?

シャンプーの成分が肌に残ると肌荒れの原因になります。

念入りに、とにかく念入りに洗い流してください。

3分くらい時間をかけましょう。

シャワーヘッドを頭皮に直接当てるのも良いです。

すすぎ残しが多いのは、後頭部や耳の裏側。特に入念にすすぎましょう。

 

僕はしっかり洗い流すようになってから肌荒れはグンッと減りました。

 

原因④ シャンプーが合っていない

優しく洗っているし、すすぎも丁寧にしているのに頭皮トラブルが治まらない!!

という場合は、そもそもシャンプーが合っていないと考えられます。

『頭皮に優しい』とか、『敏感肌用』と書いてあっても、何らかの成分が肌に合わない時があるので、異常があった場合にはシャンプーを疑うべきです。

じゃあ、何を使ったらいいのか?

僕のおすすめは、『せっけん シャンプー 』です。

理由は、使われている成分が『水』と『カリ石鹸素地』の2つだけだから。

 

f:id:nurahikaru:20190306153247j:plain

 

「石鹸が肌に合わない」という人でなければ、ほぼほぼ大丈夫ではないかと思います。

唯一の欠点は、髪の毛がゴワゴワしてしまうので専用のリンスが必要になってしまうことです。

詳しくは、以前の記事に書いていますので、お読みください。

 

原因⑤ 生乾き

洗い方も変えた、シャンプーも変えた、すすぎも念入りにしている、なのに頭皮が荒れる!!

という方、もしかしたら頭皮を乾かしていないことが原因かもしれません。

頭皮を濡れたままの状態で放置していると、マラセチア菌などの雑菌の増殖につながり、フケや痒みの原因になります。

頭皮、髪を乾かさずに寝るなんてのは論外です。

しっかりと乾かしましょう。

かと言って、ドライヤーの熱風を長時間当てるのも頭皮や髪の毛にとって悪影響です。

ドライヤーの使い方のコツを紹介します。

 

  • しっかりとタオルを使って乾かす
  • 髪の根元に風を送るイメージ
  • ドライヤーは一箇所に当て続けない(小刻みに動かす)
  • 熱風を使うのは最初の20秒くらい。あとは冷風で乾かす。
  • ドライヤーと頭皮の距離は20cm以上離す

 

以上を守って、しっかりと頭皮と髪の毛を乾かしましょう。

 

原因⑥ 睡眠不足

僕の頭皮が最も荒れるタイミングは、睡眠不足の時です。

頭皮に限らず、体全体に言えることですが、たっぷり寝ましょう。

充分な睡眠をとることで多くの問題が解決します。

 

頭皮トラブルの大半は正しい洗髪で回避できる

下村企販 シリコン シャンプーブラシ ブルー 32709

 

前述したとおり、頭皮トラブルの大半は洗髪が原因です。

 

  • 画像のようなブラシを使って頭皮をゴシゴシ洗っていませんか?
  • 安くてよくわからないシャンプー使ってませんか?(頭皮が気になるなら『せっけんシャンプー 』を使ってみて)
  • すすぎは入念に、3分以上時間をかけて!
  • 頭皮(髪)は完璧に乾かしましょう!

 

他にも…

 

  • 頭皮を掻いて傷つけないこと
  • 睡眠不足はダメ、ゼッタイ!

 

以上を守ってもらえれば頭皮トラブルは避けられると思います。

僕はこれを徹底して、頭皮トラブルがかなり減りました。

頭皮が荒れていると心配になることも多いですからね。(薄毛とか薄毛とか薄毛とか)

是非、真剣に頭皮ケアをしてみてください。