肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

市販のボディケア商品おすすめ3選:低価格で高保湿、乾燥肌に1度は試してほしい!

 

あなたはボディケアにどのような商品を使っていますか?

良い香りのするオイルや、有名芸能人御用達のクリームなど、お金を掛けてケアしている人もいるかもしれません。

女性の場合、スキンケアにファッション性やリラックス効果を求める方もいるので、無駄に高額な商品を買ってしまう気持ちは理解できます。

しかーし!僕の場合は、完全に実用性重視!

保湿力が高くて、低価格で、どこでも買えて、使いやすい。

この記事では、実際に僕が使ってきた中から是非ともボディケアに使ってほしいおすすめの商品を3つ紹介します。

オシャレではない、良い香りもしない、芸能人は使っていないかもしれない。

それでも、乾燥肌に悩む人、ボディケアに迷っている人には1度で良いから試してほしい!!

 

おすすめのボディケア商品3選

f:id:nurahikaru:20181202180602j:plain

 

ワセリン

『キング オブ 保湿剤』と言えばワセリンです。

肌が粉を拭いている、ガサガサしている、痒い、などの症状を抱える人には、「これしかない」と言えるほどおすすめのアイテムです。

高保湿・安心・安全・低刺激と最強の要素が揃っています。

全身のケアには使わなくとも、肘や踵など乾燥しやすい部分だけでもたっぷり塗るってみてください。数日で肌が見違えます。

コレは是非、1度は試してほしい!!

しかも低価格で、僕が使っている白色ワセリンなら約400円!!全身に使っても2か月以上は持つのでコスパの高さは抜群です。

唯一の欠点は、「塗り伸ばし難い」「付けすぎるとベタつく」の2点ですが、使い方を覚えればそれほど気にはなりません。

ファッション要素は皆無ですが、本気で乾燥肌に悩む人には、「絶対に」使ってほしい商品です。

 

NIVEA Skin Milk

「ワセリンなんて本当に良いの?」と疑いを持った方にお勧めしたいのが、ニベアスキンミルクです。

ボディ用乳液と書かれているくらいなので、他人におすすめしやすいですね(笑)

お馴染みのニベアクリームと違い、柔らかくて塗り伸ばしやすいところがGOODです。1000円以下のクリームや乳液は色々と使ってきましたが、なんだかんだ言って「ニベアが1番」と感じました。

欠点があるとするならば、塗りすぎるとベタついてしまうことです。他の商品にも言えることですが、適量は見極める必要があります。

また、僕がおすすめする「濡れた肌に使う」を実践すると異常に塗り伸ばし難くなります。スキンミルクを使うときは、体の水分を拭き取ってから素早く塗るのが良いでしょう。

ドラッグストアやコンビニにも置かれていますし、Amazonや楽天でまとめ買いもできるので、身近で使いやすい優秀な商品ですね。

 

ベビーオイル

今回、最もおすすめしたいのがベビーオイルです。

コスパ、保湿力、使いやすさ、入手のしやすさ、低刺激と全てにおいてパーフェクトと言えます。

濡れた状態の肌に使えば、少量(ワンプッシュ)でもかなり伸ばすことができますし、使用後のベタつきはほとんど気になりません

「スキンケア面倒くさい!!!」という人も、お風呂あがりに2プッシュくらい手に取ってパーッと全身に塗り伸ばせばいいだけ。

かな〜り楽で時短にもなります

これすら面倒に感じるなら「スキンケアなんてやめちまえ」ってレベルです(笑)

ご存知の通り、赤ちゃんの肌にも使える程の『安全性』があり、『無臭』なので向き不向きがはほぼ無いでしょう。

スキンケアアイテムにこだわりを持っていないのであれば、僕はベビーオイルを強くおすすめします。

 【※おまけ】ココナッツオイル

知名度は低いですが、ココナッツオイルもかなり優秀な保湿剤として知られています。

もちろん、肌に塗るんですよ? 食べてもいいですけど(笑)

僕も数週間使ってみましたが、数滴で良く伸びるし、なかなか消えなかった虫刺されの痕がどんどん薄くなるなどの効果も感じました。

価格もAmazonだと450gが約1600円で、ワセリン並みのコスパの良さと言えます。

ただし、自信を持っておすすめできない理由が2点。

僕の場合、顔の保湿にココナッツオイルを使ったら肌が激荒れしました。身体に使う分には何の問題もなかったので継続して使用しましたが、敏感な部分には使わない方が良いでしょう。試す際は、肘や二の腕の内側でパッチテストを行ってから使うようにしてください。

もう1つの理由は、25℃以下になると固まってしまうことです。1年の半分は固まっています。使うときに溶かせばいいのですが、その手間が非常に面倒くさいです。

優秀であることに変わりはないのですが、おとなしくベビーオイルやワセリンを使った方が良いと僕は思っています。

興味のある方は、ココナッツオイルの保湿効果について調べてみてください。

 

 乾燥対策には入浴法も

ここまでボディケア用の商品をおすすめしてきましたが、これらの商品の効果をより高めるために実践してほしいことがあります。

「タモリ式入浴法」です。

乾燥肌になる原因の大半は、入浴中の体の洗い方にあります。

優秀なクリームやオイルを使ったところで、体の洗い方が悪ければ肌の状態は良くなりません。

僕も昔はボディーソープをたっぷり使って体をゴシゴシ洗っていました。体を綺麗にしようと思って…

しかし、これがニキビのできやすい肌になる原因を作っていたのです。

乾燥が気になるのなら、まずは体の洗い方を見直してください。その後のケアにお金や時間をかけるよりも、重要です。

 

まとめ

僕がおすすめするボディケア商品は・・・

  • 酷い乾燥肌ならワセリン1択
  • 普通にボディケアをするならベビーオイル
  • 上記2つに懐疑的ならニベアスキンミルク

ちなみに、僕のボディケアは『タモリ式入浴法+ベビーオイル』のみです。

外出先ではベビーオイルの持ち運びが面倒なので、入浴後に特別なケアはしていません。

これでも肌トラブルはなく過ごせるようになりました。

是非、今回紹介した商品でのボディケアを1度は試してみてください。

「こんなもので!?」と疑いたくなる気持ちもわかります。しかし、試してみて損はないはずです。どれもお財布と肌にも優しい商品ですから。