ぬらブロ|楽に生きたいだけ

楽を生きるために「楽」を追求する情報ブログ

nurablo

【Twitter】愚痴ツイートをする人に言っておきたいこと

f:id:nurahikaru:20190620144949p:plain

誰でも簡単に発信ができる時代。

「言論の自由」と言えば聞こえは良いですが、良い言葉も悪い言葉も目につく時代になったな、と感じています。

僕はTwitterが好きで、毎日のようにタイムラインを眺めているのですが、特に気になっているのが「愚痴」や「悪口」です。

単刀直入に言うと、愚痴や悪口に対してはものすごく嫌悪を感じています。

「Twitterなんて独り言なんだから、気にする方がおかしい」

という意見もありますし、理解もできるのですが、フォロワーがいるアカウントで発言すると言うことは、意図して誰かに見せようとしているということです。一人でボソボソ言うだけの「独り言」とはわけが違います。

この記事では、TwitterなどのSNSで当たり前のように愚痴を発信している人たちに、どうしても伝えたいことをまとめました。

「愚痴ツイートをするな!」という意味ではありません。SNSでの発言は基本的に自由なので。ただ、この記事を読んだ後に何かを感じて、愚痴の発信を少しでも控えてくれるようになったら嬉しく思います。 

 

愚痴ではスッキリできない

f:id:nurahikaru:20171104173831j:plain

Twitterで毎日のように愚痴を言う友人に、「なんで愚痴ばっかツイートすんの?」と質問をしたことがあります。

 

「スッキリするから」

 

僕にも愚痴や悪口を言うことで、スッキリした気持ちになった経験はあります。

 

でも、本当にスッキリしているのでしょうか?

 

愚痴を言うことでスッキリしているのなら、毎日同じような愚痴を繰り返すわけがありません。

実は、自分が思っている以上に愚痴は自身の脳へ悪影響を与えているそうです。

ツイートをするとき、愚痴は頭の中で何度も繰り返されます。

「ムカつく!」とツイートすれば、脳内は『ムカつく』という言葉で埋め尽くされ、「仕事をやめたい!」と言えば、仕事を止めたい気持ちで頭がいっぱいになります。

吐き出しているつもりが、ネガティブな感情に侵されていくわけです。

いつしか他人の嫌なところばかり目についたり、あら捜しをする癖がつきます。愚痴の材料を無意識に探すようになるのです。

愚痴を吐けば一瞬のスッキリ感は得られますが、愚痴を吐くことで愚痴を倍増させる"負の連鎖"に入っているかもしれません。

 

参考:愚痴を言うのは悪い事なのか?愚痴を吐き出す時に気を付けたい5つの事

 

愚痴を言ったところで根本的な問題解決にはなりませんし、もはや愚痴る意味なんてほとんどないですね。

 

愚痴は嫌わるよ

f:id:nurahikaru:20171104173743p:plain

『愚痴』『悪口』『文句』ばかり言う人をどう思いますか?

ネガティブな感情は、自分に向けられたものではないとしても見ていて気分の良いものではありません。

Twitterで愚痴を吐けば、それを見たフォロワーさんもネガティブな感情を抱くことになります。

時々なら愚痴を呟いて良いかもしれません。心配してくれる人もいるでしょう。

頻繁に愚痴を吐いていると、「愚痴ばっかり言う奴」「文句ばっかり言う奴」「人の悪口を言う奴」というレッテルを貼られることになり、好意的には見てもらえなくなります。

愚痴ツイートをしている人にお訊きしたいです。

あなたは、人の愚痴を見聞きしたいですか? 愚痴や悪口ばかり言う人をどう思いますか?

「うるせぇ!俺が何を言おうと勝手だろ!」

という意見もあります。その通りです。

愚痴を言うということは、人を不快にさせる可能性、人に嫌われる可能性、人が離れていく可能性が高いです。それでも良いと思っているなら、どうぞ勝手に愚痴ってください。

一瞬のスッキリを得られるだけで、どんどんネガティブな感情を溜め込んでいくだけの『愚痴』をわざわざ呟いて嫌われに行くことに僕は意味があるとは思いませんが。

 

「嫌なら見るな」と言うけれど…

Twitterは自由な場所です。

ルールの範疇であれば、ツイートが誰かに制限されることはありません。

「お前の愚痴ツイートは不快だ!」と言われても、「嫌なら見るな!」と返す権利があります。ミュートやブロック機能があるのですから、見る側が自由に対処すればいい話です。

とはいえ、僕は思うのです。

数ある名ツイートの中に愚痴が紛れていたら。8割のツイートは見たいけれど、2割の愚痴ツイートは見たくないとしたら……

 

『嫌なら見るな』は暴論ではないでしょうか?

 

魅力的なツイートをしている人を、ブロックやミュートにすることは非常に心苦しいです。

現在のTwitterには、愚痴だけを選別してミュートする機能がありません。

素敵なツイートの中に紛れてくる愚痴ツイートを見たくないがために、全てのツイートをシャットアウトしたくないのです。

「嫌なら見るな!」と言う権利は、間違いなくありますが、ツイートを心待ちにしているフォロワーさんが「愚痴ツイートだけはやめてくれ」と言ったとき、同じことを言えますか?

「見るな!」と切り捨てる前に、少しだけ見る側の気持ちを考えてみてほしいと僕は思います。

※愚痴をツイートするような人のツイートが魅力的だったことは無いですけどね。

 

愚痴には何のメリットも無いよ

愚痴ツイートは、本人にとっても見ている人にとっても損しかありません。

根本的な問題が解決されるでもなく、精神的に救われるでもなく、ただ多くの人にネガティブな感情をばら撒いているにすぎません。

毎日、愚痴ツイートをするということは、フォロワーに向けて毒ガスを吹きかけているような最悪の行為だと僕は思います。

「それでも愚痴りたいんだ!!!」という人は、やり方を考えて欲しいものです。

 

提案:別アカを作れ

f:id:nurahikaru:20171104173805j:plain

 

愚痴ツイートをする人に提案なのですが……

 

鍵(非公開)の別アカウントを作って愚痴れ!!

 

愚痴専用のTwitterアカウントを作って、そこでつぶやきませんか?

ここまで書いていて、愚痴はタバコに近い気がしました。

吸っている本人は「おいしい」「気持ちいい」と感じるけど、本当は体に害があって、周囲の人には副流煙という形で迷惑を掛ける。

タバコには喫煙所があります。喫煙者を特定の場所に集めてタバコを吸わせる。非喫煙者にとっては迷惑を被ることがなく、喫煙者にとっては思う存分タバコを吸える。非常に合理的な空間です。

同じように、愚痴を呟く人(もしくは愚痴を見たい人)同士で集まって愚痴を吐き出し合えば、誰の気分も害することなく思う存分愚痴を呟くことができるのではないでしょうか。

鍵をかけた愚痴専用の別アカウントを作るだけで、発信する側、見る側、双方にとって損をすることがなくなります。

 

僕が何を言ったところで愚痴ツイートをする皆さんがどうするかは自由です。

ただ、少しだけ考えてみてください。

あなたの愚痴が、脳や精神に与える影響、周囲に与える印象についてです。

考えたうえで、「なんで俺が別アカを作らなきゃいけないんだ!」「好きに呟かせろ!!」と思うのなら、どうぞご自由に。

愚痴をつぶやくことで周りから軽蔑されていくことも、ポジティブな発言を繰り返して良い印象を与えることも、あなたの自由なのですから。