肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

うなじニキビの原因と治し方。大事なのは基本を徹底すること!

f:id:nurahikaru:20150216143224j:plain
最終更新2018年10月

『タモリ式入浴法』を実践するようになってから、体にデキるニキビが激減したのですが、1か所だけなかなか改善しない所がありました。

うなじ(後頭部)(襟足)

人によっては魅力的な箇所ですが、僕にとってはニキビを繰り返すデッドゾーンになっています。しかし、何とか改善策を見つけました。

うなじニキビの原因

うなじニキビの原因は大きく分けて2つあります

  • 睡眠不足(ホルモンバランスが乱れる)
  • シャンプーやボディーソープのすすぎ残し


ニキビの原因としてはありがちな2つです。僕も心当たりがあります。

出来たニキビを触ったり潰したりすることで悪化させてしまうケースもあります。うっかり手が伸びてしまうところでもあるので、注意したいですね。

うなじニキビを治した方法

僕の場合、2つの原因のうち『シャンプーやボディーソープのすすぎ残し』が原因だったようです。

『タモリ式入浴法』はボディーソープを使わないので、シャンプーが原因ってことになりますね。

洗髪後はうなじ部分を入念に洗い流すようにしたところ、驚くほどうなじのニキビが改善しました。スキンケアを念入りにしても改善しなかったのに…

もちろん、不意にポツッとできることもありますが、睡眠不足が続いた時だったりするので両方の原因を潰していく必要があることは間違いありません。

【結論】良く寝て、良くすすぐ!

うなじニキビの改善方法は、洗髪後(もしくはボディーソープを使った後)執拗にすすぎをすること、よく眠ることです。

僕は、うなじ部分にシャワーを押し当てて洗っています。

肌表面に残りにくいボディーソープやシャンプーを使用しても良いかもしれません。

睡眠に関してはコチラの記事に書かれている内容を実践して良く眠れるようになりました。

うなじのニキビはニキビの中でも治すのが簡単な部類に入ると思います。

シャンプーやボディーソープを安全なモノだと勘違いしている人もいますが、肌にとっては肌荒れの原因となる『刺激物』でしかないと言うことを覚えておいてください。