肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

1分でデキるワックスのつけ方!面倒なヘアセットを簡単にする方法とは?

f:id:nurahikaru:20181001192215j:plain

この記事では、ヘアセットするのが面倒くさい…でもやらないと格好つかないし…とお悩みの方にかなり簡単なヘアセットの方法を紹介したいと思います。

慣れてくれば1分程度でセットが完了する方法です。本当に簡単なので、まだヘアセットに慣れていない方にもおすすめです。

 

用意するもの

  • ワックス

以上です。必要ならスプレーも用意してください。

 

簡単&最短で髪の毛をセットする手順

僕のやり方に一番近い方法は、こちらの動画の手順です。

直毛の方にはかなり参考になると思います。

以下は短髪で、やや癖のある方に向けての解説になります。

 

①髪を濡らす・シャワーを浴びる

髪の毛を濡らします。

シャワーを浴びるのが手っ取り早いですが、面倒な人は霧吹きでガンガンに髪の毛を濡らしましょう。

 

②髪を乾かす

実はこの工程が重要で、完成形をイメージしながら髪の毛を乾かします。

「完成形なんてわからねぇよ!」と言う方に簡単なポイントをまとめると。

 

  • トップを立たせる
  • サイド・後ろは寝かせる

 

※トップは頭頂部のことです。

立たせるためには髪の毛を片手で持ち上げながら乾かします。

頭頂部の毛をガシッと掴んでドライヤーを当ててください。

前髪も立たせるならこの段階で立たせておくと◎

 

③ワックスを手に取る

小指の先から第一関節までを目安にワックスを手に取り、手のひらと指の間に伸ばしてください。摩擦で手のひらが焼けるくらい伸ばしてください。

 

④下から上に髪の毛全体を立たせる

下からガッと髪の毛全体を立たせます。そう、スーパーサイヤ人のように。

前髪を立たせたくない人は前髪だけ避けてください。

(動画参照)

 

⑤トップ以外を下ろしていく

サイドや後ろをパッパッと下ろしていきます。

髪に癖のある人は、立ち上げたときに適当な束感はデキるので、特に意識せず下ろしてもOK。

(動画参照)

 

⑥トップを整える

立ち上がったトップを『良い感じ』に整えます。

癖のある人なら立ち上げた時点で束感はできているので、整える程度でOK。

必要ならスプレーを吹きかけます。

前髪も適当に整えます。

(動画参照)

 

で、完成するのがこんな感じ。

 

f:id:nurahikaru:20181001192238j:plain

 

ワックスをつける時間だけなら1分程度、乾かす段階でしっかりと立たせておけば1日中保つことができます。

 

髪の毛のセットをより簡単にする方法

基本は短髪

髪は短い方がセットするときに楽です。適当にセットしても「それなり」になります。ヘアセットに慣れていない人は、短髪にすることをおすすめします。

 

前髪は上げる

前髪が乱れやすい髪質の人は、面倒なので上げちゃいましょう。

デコ出しは女性ウケも良いので、おすすめです。

髪を切るときも、前髪を上げる前提で切ってもらいましょう。

 

おすすめワックス

ワックスは髪型や髪質で変えるべきなのかもしれませんが、「髪質とかよくわからねぇよ!!」という人におすすめなのが、『アリミノ ピース フリーズキープワックス』です。偶然ですが、紹介した動画でも同じものが使われています。もちろん僕も愛用しています。

f:id:nurahikaru:20181001193346j:plain

▲愛用中のルービックキューブ(違

 

基本的にどんな髪質の方でも合いますし、しっかりキープしてくれるので、何を買えばいいかわからない人は迷わずコレを購入してみてください。

 

おすすめのスプレーも紹介しておきます。髪型が崩れやすい人は、こちらも併用しみてください。

【結論】大事だからこそ簡単に!

せっかくのカッコイイ髪型も、しっかりヘアセットしなければ本領を発揮することはできません。しかし、1回に10分も20分もかかっていたら毎日なんて絶対に無理です。

YouTubeでヘアセット方法を検索すると、15分とか平気で掛けているので驚きます。

毎日、そんな面倒なこと続かないよ~……と。

しかも、アイロンや小技を使っていて、初心者には難易度が高すぎるんですよね。

今回、紹介した方法なら誰でもすぐにできると思いますし、毎日でも続けられると思います。

初心者の方も是非、チャレンジしてみてください。