肌と人生を明るくする。- ぬらブロ

独学でニキビを克服したアラサー男がニキビ改善のプロセスと人生を少しだけ良くするライフハック情報を発信するブログ

大学生よ、パチンコは絶対に打つな!僕は21歳でパチンコ依存症になった…

f:id:nurahikaru:20140924074047j:plain

 ※2018年10月最終更新

僕は21歳でパチンコ依存症になりました。依存症の間は、パチンコ以外のことを楽しめない憂鬱な時間でした。もし人生をやり直せるのなら、21歳に戻ってパチンコを打たない人生を送らせてあげたい…と常に思っています。

その経験から、言わせてください。

大学生の皆さん、パチンコは絶対に打つな!

人生を狂わせたくないのなら、この記事を読んでいってください。

 

この記事を読んでほしい人

 

  • 大学生
  • パチンコに興味のある人
  • 身近なところにパチンコ店のある人
  • パチンコを打っている人が身近にいる人

 

パチンコは世界一危険なギャンブル

f:id:nurahikaru:20181020185244j:plain

 

依存者を生みやすいパチンコ

僕は、パチンコを『世界一危険なギャンブル」と思っています。

理由は以下の点です。

 

  • ほぼ毎日営業している
  • どこにでもある・店舗数が多い(1万以上)
  • 駅前など人目の付くところに店舗が多い
  • 18歳以上なら誰でも入店できる
  • 最低500円から打てるが数千円ではまず当たらない
  • 8割は勝つことができない
  • 国が認めている

 

パチンコは、他の国では考えられないくらい身近に存在するギャンブル施設です。

どこに住んでいても少し車で移動すればパチンコ店があります。家から徒歩圏内にパチンコ店がある人も多いでしょう。東京・大阪などの大都市は800店舗以上ありますから、身近にパチンコ店が無いと言う人の方が少ないはずです。

日本では、成人男性の約1割がギャンブル依存症と言われています。他の国に比べて、かなり高い数字です。理由は言うまでもありません。

しかも、これを国が認めています。パチンコは罪ではなく、堂々と打つことができます。賭博の禁止されたこの国で、後ろめたさを感じる必要なくできるギャンブルです。

これだけ身近に、手軽に、堂々とギャンブルを出来る環境があれば依存者が増えるのも当然と言えます。パチンコは依存者を多数生み出す危険なギャンブルなんです。

パチンコの異常性や闇の部分については『』の記事がとても面白いです。 

 

依存症になるとどうなる?

パチンコ依存症、ギャンブル依存症の末路は悲惨です。

生活が苦しくなり、家族を失う人がいます。借金を背負い自殺する人は、年間で1万人以上いると言われています。

僕も21歳でパチンコ依存症に陥り、多くの物を失いました。お金、友だち、彼女、大学の卒業…… あの時の自分を表現するなら「異常」の一言に尽きます。まともな思考回路、判断能力が失われ、パチンコに対する欲望だけで動いていました。パチンコを打っている間は他の事が何も楽しくなかった! 遊びも恋愛も満足に楽しむことができなかった!なにより、その後の人生も大きく狂いました

20歳前後の時間は、色々なことが出来る貴重な時間であり、社会に出ていく為の準備期間でもあります。大学生の皆さんには、大切な時間をパチンコなんかで潰してほしくないと心の底から僕は思います。

「パチンコなんて何が楽しいの?」と思っているのなら、今後もずっとそう思っていてください。それが幸せです。打つと分かります。正確には『あたり』が来るとわかります「これは、ハマってしまうな」と。だから打ってはいけません。

パチンコ依存症の体験については以下の記事で詳しく書いていますので、お時間ありましたらお読みください。

 

なぜ大学生に警鐘を鳴らすのか

 f:id:nurahikaru:20180808222222j:plain

 

パチンコにハマりやすいのは大学生と主婦

「大学生」というのはパチンコにハマりやすい存在です。

理由は以下の点になります。

  • 遊ぶお金がある
  • 時間がある
  • パチンコに対して悪いイメージがない
  • 大学の近くや駅前にパチンコ店が多い
  • 周りにパチンコを打っている人が多い(誘惑が多い)

実は、パチンコ側も大学生は重要なターゲットにしています。

大学や周辺の駅にパチンコ店が多いのはその為です。最近では、周辺にパチンコ店を建てさせない大学も増えてきたようですが…

僕の通っていた大学から最寄り駅までの間には、3件のパチンコ店がありました。どこの店も学生(特に寮に入っている運動部の学生)で賑わっていましたね。

パチンコに悪ハマりしてしまう人の多くが学生時代です。興味本位で打ちに行った結果、なかなか抜け出せない泥沼にハマってしまいます。

主婦の方もパチンコにハマりやすい傾向にあるようです。理由は学生と同じです。パチンコ店側も、女性のお客さんの数を気にかけているようなので、明らかにターゲットなのでしょう。

 

パチンコにハマりやすいタイプとは?

僕自身もパチンコ依存症になり、このブログを通してパチンコ依存症の方のお話をたくさん聞いてきたのですが、パチンコにハマりやすい性格というのは確実にあると思います。僕の推測ではありますが、簡単にまとめると…

  • 1人で黙々と作業をするのが好き
  • 友だちが少ない or 友だちを誘うのが苦手
  • これと言った趣味が無い

1人でいることが多く、夢中になれる趣味のない人はパチンコにハマりやすい傾向にあると思います。このようなタイプで大学生の方は、パチンコに依存してしまう可能性が高いので、絶対に手を出さないことをおすすめします。誘われても、「悪はハマりしちゃいそうだから」と断ってください。

 

まとめ

f:id:nurahikaru:20160607160313j:plain

パチンコは、世界一依存度の高いギャンブルです。そして、大学生にはパチンコにハマってしまう条件が揃っています。

まだパチンコを打ったことがない人は本当にラッキーです。今後も絶対に打たないことをおすすめします。「俺は大丈夫だから」なんて思わないことです。僕もそう思っていました、初めてパチンコを打つまでは…

パチンコと言うのは非常に悪質です。そもそも賭博が禁止されているこの国で、公営ギャンブル(競馬・競輪・競艇など) 以外のギャンブルが黙認されていることがおかしいと思いませんか?

なぜ賭博が禁止されているのか? それは、多くの問題が起きるからです。多くの人の人生を狂わせる可能性があるからです。この国では、パチンコに関する問題(依存症・借金・自殺など)は見て見ぬフリをされています。「自己責任」という言葉だけで片づけられようとしています。

「日本には1万ヶ所にカジノがある」と考えてみてください。恐ろしいほどのギャンブル大国なんです、この国は。

大学生に限らず全ての人に言えることですが、本当にパチンコには手を出さないことをおすすめします。パチンコの恐ろしさは「打ったらわかる」でしょう。しかし、絶対に打たないでください。僕のように、大切なモノをたくさん失い人生を狂わせてしまう人が1人でも減ることを願っています。可能でしたら拡散お願いします。